FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > 西洋骨董洋菓子店 > 西洋骨董洋菓子店3

西洋骨董洋菓子店

西洋骨董洋菓子店3

西洋骨董洋菓子店3

3巻は巨乳女子アナユニット、ハルカ&タミーから始まります(笑)
中津遥(なかつはるか)と各務民子(かがみたみこ)のコンビ。
個人的に印象に残りました(^^;)

デパ地下に期間限定で出店したアンティーク。そしてその取材として小野のケーキと出合った彼女達。
この中津先輩。次の話にも出てきますし、4巻でもさりげなく出てきます(笑)

このイベントからアンティークは1.5倍の売り上げ。
もちろん常連のお客さんも今まで通り。
2巻のクリスマスで来たギャルも(たぶん)、元警察庁のおじさんと奥さんも、さりげなく登場しています。

そして小野の師匠だというフランス人、ジャンが登場。
彼は小野と同じくゲイ。
破格の条件で引き抜こうとしたことで、橘は大慌て。

ま、小野はもちろんアンティークに残る訳ですが。
このジャンと小野の関係。DVってやつ?です(-_-;)


各務民子(女子アナ)の結婚式に招かれた橘と小野。
ウェディングケーキを作った訳ですが。

その時に、橘が、小野に告白された時にひどいことを言ってしまった訳が明らかになります。
小野ってとても間が悪かっただけなんですね(^^;)


そしてでこちゃんが登場します。千影の娘です。
本名は楓子(かえでこ)。

小学4年生(160cm、48kg)なので、見た目は中・高校生のよう(笑)
かわいいです。素直で。
影に似て(?)アホだけど(笑)

この西洋骨董洋菓子店は、次の4巻で終わりです。

 ⇒ 西洋骨董洋菓子店3

<<涼宮ハルヒの憂鬱6私が読んだマンガとアニメアニメも進化>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム