FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > 築地魚河岸三代目 > 築地魚河岸三代目17

築地魚河岸三代目

築地魚河岸三代目17

築地魚河岸三代目17

最初から気になるものが(笑)

イカのブランド「壱岐剣」。
イカの王様ケンサキイカの中でもブランドです。

あぁ食ってみたい。

で、結局雅さんとエリさん、付き合っていました。
13巻のアオヤギの話あたりから。

ブランドと言っても名ばかりじゃなく、産地の人々の努力があってこそのブランド。

喧嘩していた雅さんとエリさんも仲直りができました。

でもエリさんの「私が1番好きなブランドは雅さんなんだから」はちょっといただけません。
あまりに恥ずかしすぎるでしょう・・・(^^;)


そして今度は魚辰、場外市場(一般向けのお店)に出店することになりました。
その名は「うお辰」。
ひらがなです(笑)。

最初はプロ用の魚と一般向けの魚の違いに戸惑いますが、少しずつ改善。

お客とのコミュニケーションがやけに上手い雅さんを筆頭に、三代目のアイディアと行動力で、あっと言う間に人気店に。

場外市場の活性化を望む声に、新宮の三代目が旬太郎を推薦したようです。


最後はテレビの取材とイワシの激減について。

イワシが少なくなっているのを乱獲のせいだとするテレビ。

ところがサンマとイワシとサバは、魚種交代という現象で豊漁が入れ替わるとか。
自然のサイクルはすごいです。

しかし、だからと言ってこのままでも良いという訳でもありません。

我々は少しでも自然についてできることをやっていかなければならないという結論に達しました。


やっぱり魚河岸おもしろいなぁ。

 ⇒ 築地魚河岸三代目17

<<ガンダム00セカンドシーズン私が読んだマンガとアニメ西洋骨董洋菓子店2>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム