FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > その他 過去に読んだマンガたち > おせん

その他 過去に読んだマンガたち

おせん

おせん

ドラマ化される前から読んでいたマンガです。

パッと見、(絵がごちゃごちゃしているなぁ)という印象でしたが、読んでいるうちに、料理のこだわりとわび・さび、そして粋など、日本の良さが再認識でき、今ではとりこ(?)になっているマンガの1つです。

主人公は、黒髪で眼鏡をかけて着物がよく似合う「一升庵」の女将、半田仙(はんだせん)と、一升庵で働くことになった青年、江崎ヨシ夫(えざきよしお)、通称グリコ。

日本の伝統文化を愛するおせんは、料理はもちろん、書道や陶芸などもこなします。

働き始めたグリコのように、読んでいる我々も(日本っていいなぁ)(知らないことばかりだなぁ)ととても勉強になることばかり。
できれば買って集めておきたいマンガの1つです。

ちなみに原作が好きな者としては、ドラマが少し残念でした(蒼井優さんは好きですよ)。
ちょっとコメディっぽくなりすぎていて、原作のテーマにもなっている日本文化、伝統文化などがちょっと伝え切れていないような気がしました。

ドラマが気に入った方も、そうでない方も、原作おせんはオススメです♪

 ⇒ おせん

<<西洋骨董洋菓子店2私が読んだマンガとアニメ記憶が・・・>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム