私が読んだマンガとアニメ > スポンサー広告 > うさぎドロップ

私が読んだマンガとアニメ > その他 過去に読んだマンガたち > うさぎドロップ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その他 過去に読んだマンガたち

うさぎドロップ

うさぎドロップ

アニメの雰囲気は好きでした。

線がクリアではっきりくっきり、という感じではなく、全体的に優しく淡い色使いが、幼いながらも真剣に生きるリンに合っているようで。


でも正直、マンガは微妙です。

背景があまりなく、コマが大きく、決して上手とは言えない絵。

あえてそうしているのでしょうけれど、高校生になったリンや幼馴染のコウキが登場してくると、さすがに絵の雰囲気と微妙にズレてきているなぁという印象。

見た目ではなく、キャラクターの内面の温かさ、ふわっとした感じを出したいがための絵だと言われれば納得できなくもないですが。

それでもまぁまぁ気に入って読んでいます。


というか、一応内容を軽く。


30歳の未婚男性、大吉。

祖父が亡くなったということで実家へ行くと、そこにいたのは、祖父と愛人との間にできた子、りんでした。

親族は動揺し、もてあます中、大吉はりんを引き取ることを決意。

そんな2人が少しずつ絆を深めていくという内容です。

りんが小さい頃から妙にしっかりしてますが、それも含めてかわいいです。



今現在はリンもコウキも高校生になり、自分の本当の母親のことを知ったり、再婚話が持ち上がったり、という展開になってますが、高校を卒業する頃(最終巻)に近づいていくと、リンとダイキチの関係が微妙になってきて、賛否両論ありそうです。

私個人としては(好き嫌い別として)、この結論、着地点しかなかっただろうと感じました。

そういう意味では頑張って終わらせたなぁと。

お勧めのマンガですよ。

うさぎドロップ

<<うさぎドリップ私が読んだマンガとアニメ革の塗り直し>>

<<うさぎドリップ私が読んだマンガとアニメ革の塗り直し>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • -
  • 管理人の承認後に表示されます
  • 2012年11月23日 |

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。