FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > スポンサー広告 > ダンタリアンの書架

私が読んだマンガとアニメ > アニメ全般 > ダンタリアンの書架

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ全般

ダンタリアンの書架

ダンタリアンの書架

2話まで見ましたが、ちょっと挫折してしまいました。

もう少し本という題材を生かした内容を期待したんですが、本を武器代わり(?)に使うだけだったので、興味を失ってしまったという感じ。

では内容を少し。


蒐書狂(ビブリオマニア)である祖父から、古ぼけた屋敷とその蔵書を引き継いだヒューイ。

屋敷の地下へ行ってみると、そこには不思議な少女ダリアンがいました。

彼女は禁断の「幻書」、「ダンタリアンの書架」への入り口。


よく分からないままに一緒に行動することになったヒューイとダリアンが、次々と起こる怪事件を幻書で解決していくという話です。


それなりに興味深い設定ですし、ダリアンの声、沢城さんも好きですが、上記のような理由のために挫折してしまいました。

その代わりというか、マンガの方は読んでます(笑)

ダンタリアンの書架

<<魔乳秘剣帖私が読んだマンガとアニメ幸福喫茶3丁目11>>

<<魔乳秘剣帖私が読んだマンガとアニメ幸福喫茶3丁目11>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。