FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > スポンサー広告 > ダンタリアンの書架

私が読んだマンガとアニメ > その他 過去に読んだマンガたち > ダンタリアンの書架

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その他 過去に読んだマンガたち

ダンタリアンの書架

ダンタリアンの書架

アニメとは違い、最初からダリアンとヒューイは行動を共にしています。

そして、いきなりダリアンの門を開けたりしてます。

初めて読む人は(何のこっちゃ)と思うはずで、さらに「書架」というタイトルから、本がらみのマンガだろうと予測してしまうと様子がおかしいことに気付くでしょう。

本がらみの展開には違いありませんが、「金魚屋古書店」(⇒こちら)のような、モロに本ばかりというワケではありません。

若干、狂気じみた内容が主です。


1巻の最後の方で、ようやくダリアンとヒューイの出会いの話が語られるので、1巻だけでは事情は分からないままです。

読む際は2巻まで続けた方が良いかもしれません。


絵とかは好きですが、内容という点から見れば、まだ良く分からないというのが本音です。

アニメの方は2話で挫折してしまいましたが、マンガの方は続けたいと思います。

ダンタリアンの書架

<<幸福喫茶3丁目11私が読んだマンガとアニメめだかボックス8>>

<<幸福喫茶3丁目11私が読んだマンガとアニメめだかボックス8>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。