FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > 王様の仕立て屋 > 王様の仕立て屋17

王様の仕立て屋

王様の仕立て屋17

王様の仕立て屋17

order98 ロンドン一の伊達男

肝心のギルレーズ・ハウス本店で、保守派のジョンソン親方に水をかけらたユウとセルジュとマルコ。

ウォーレン卿とパウエル親方も味方しているとは言え、その仕打ちがちょっと不満です。

話を聞けば、ずっとイギリス人の職人でやってきたギルレーズ・ハウスを守りたいようです。

話の流れで、ユウの仕事をジョンソン親方に見てもらい、ユウの実力も分かってもらえましたが、ジョンソン親方は頼ることなく、職人たちを引き抜かれたしまった自分の未熟さを嘆き、また一からイギリス人の職人を集めて、ギルレーズ・ハウスを建て直そうとやる気を起こしたのでした。

結果的にやる気を出してくれたのは良かったですが、そんなに悠長なことを言っていられないのも事実。

ユウはこのロンドンで、もう少し手伝うことになりました。

order99 一寸の虫

セルジュが単独行動を起こして、革新派の裁断師でもある兄に会いに行ってしまいます。

ユウとマルコも合流し、話をしますが、兄エリックは、父に宣戦布告をしようとか、そういうことは考えていません。
ただ、厳しい修行で家出をしてしまい、そこでベーコンに頼ってしまったと。

そもそもベーコン自身、優秀な裁断師だし、他にもベテランがたくさんいるようで、エリックは若者受けを狙ったお飾り。

本人もいろいろと気苦労しているようです。

にも関わらず、表舞台に出てきたのはパパラッチのせい。

何だかんだとユウの仕事を見てしまったことで、対抗意識を燃やしてしまい、エリックはベーコン所属のギルレーズ・ハウスで頑張ることを決意したのでした。

そしてセルジュはユウの下で修行を続けることに。

こうしてリヴァル家兄弟も、仲は良いながらも対立することになったようです。

さて、父はいつ出てくるでしょうか(笑)


order100 インドの潮風

とうとうオープンしてしまった新ギルレーズ・ハウス。
テレビでも中継されるほどの大賑わい。

ジラソーレ社は、あくまで中立を決め込み、そのように公表することで保身を図りますが、逆にベーコンにつけこまれてしまいます。

中立だからこそ、こちらから下請けに出された仕事は断れない。

なし崩しにギルレーズ・ハウスの仕事を手伝わせることで、いずれジラソーレ社ロンドン支店を我が物にしようと画策しているのでした。

あぁ、こういう時にベアトリーチェがいれば(笑)


order101 あるがままの競技

前回、ギルレーズ・ハウスの仕事を請けてしまったことで、ジラソーレ社はそちら側なのではないかと疑われ、生地の納入を断られたりと前途多難。

営業のジュリアは持ち前の行動力で、生地集めに奔走しています。
バックに巨大なヘビが見えてます(笑)

ここでユウが注文を受けたのは、あるゴルファーの先生からでした。

イギリスならではのゴルフネタを突っ込んできました(笑)


職人同士、通じるものがあるのでしょうか。
クラリッサはラウラになついています(笑)


order102 蒸留所の猫

新ギルレーズ・ハウスが職人を引き抜いたことで、昔ながらのサヴィル・ロウの生産量は落ちるはずでした。

ところがユウが下職として働いているため、全体的な生産量が落ちません。

何人分働けるんだろう(笑)


保守派の後ろ盾にはウォーレン卿。

そして改革派の後ろ盾が、ここで明らかになりました。

顔がユウに似た香港人、ヒューイット卿。


そんな彼とユウたちは、あるパブで出会います。

彼は資本主義の鬼なのでしょうか。
結構お金にはドライなのかも知れません。

出が貧乏で、努力の結果、成功した奴だと、得てしてお金第一主義になりやすいですよね。マンガだと特に(笑)


order103 千慮の一矢

ロンドン支店の向かいに、ギルレーズ・ハウスは突然店をオープンさせました。
チーフ裁断師、兼統括はエリックです。

そのあからさまな挑戦に怯えていたクラリッサでしたが、これまでのカジュアル路線だけではなく、とうとうイギリス紳士服部門を作ることを明言します。

ナポリ風の紳士服ではないために、このロンドン支店が独自にイギリス紳士服を作り出さなければなりません。

職人もいないために、営業担当ジュリアは、正々堂々とエリックに職人をくれと頼みますが、もちろん無理。
でも少しずつ、ジュリアは(マルコもですが)ギルレーズ・ハウス、エリックに溶け込みます。

今後もこうして上手に距離を取りつつ、強力して行くのでしょうか。

まぁハッピーエンドにはそれがいいでしょうけど。

さて、ギルレーズ・ハウス本店はどうなっているのでしょう(笑)
そしてフランスのモードブランド、リヴァルは?

刮目して待て!次回!!

 ⇒ 王様の仕立て屋17

<<STEAM BOY(スチーム ボーイ)私が読んだマンガとアニメ涼宮ハルヒの憂鬱4>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム