FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > スポンサー広告 > 幸福喫茶3丁目9

私が読んだマンガとアニメ > 幸福喫茶3丁目 > 幸福喫茶3丁目9

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸福喫茶3丁目

幸福喫茶3丁目9

幸福喫茶3丁目9

「震災でいろいろ大変だったからなー」とか言いながら、「20冊1週間レンタルで800円」につられて借りたのがちょっとムリしすぎたかもしれません。

書くのも読むのも大変で、自分の首を絞める結果に(ーー;)


では9巻。

前巻で登場した、一郎の父。

彼は医者ですが、潤の母は元看護師。

実は同じ病院で働いていたことがありました。


自分が幼かった頃に死んでしまった父を思い出し、少しセンチメンタルになっていたところで、潤は頭をぶつけてタイムスリップ。

自分の父に会い、いかに自分が大切に思われていたかを知ることができたという話。

潤の母、父がいいとこどりでした。


次はクラスメイトの土田の話。

かわいい双子の弟妹、翔と翼が、自分に何か隠し事をしているようです。

こんな土田ツインズと同じ幼稚園で友達なのが、あべかわやの末っ子、さくらと、一郎の弟、二郎です。


隠し事というのは、ハロウィンの変装のこと。
子供たちは、あちこちでお菓子をもらいます。

その姿に触発されたカフェ・ボヌールは、1日限定でハロウィン祭りを開催。

もちろん大成功だったという話。


次はミツカと鈴木君の話。

ミツカの付き人鈴木君の誕生日が明日に迫っています。

鈴木君は昔からミツカのことが好きでしたが、実はそれはミツカも同じ。

ボヌールメンバーの協力の下、2人だけの思い出の青い鳥をモチーフにした、手作りケーキで鈴木君を祝ったという話。

ここからいなくならないでというメッセージでした。


最後は特別編。

潤の父、光志と、母、由紀恵の出会いの話でした。


という9巻。

あぁ、やはり潤の目が大きくて、少し怖い・・・

潤ママくらいがちょうどいいのに。
髪もウェーブだし。


あ、ハロウィンあたりの、少し太った潤が「や・・・やだ・・・っ」とか言ったあたりはかわいかったです。

幸福喫茶3丁目9

<<デッドマン・ワンダーランド10私が読んだマンガとアニメおとめ妖怪ざくろ4>>

<<デッドマン・ワンダーランド10私が読んだマンガとアニメおとめ妖怪ざくろ4>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。