FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > スポンサー広告 > とある魔術の禁書目録7

私が読んだマンガとアニメ > とある魔術の禁書目録 > とある魔術の禁書目録7

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある魔術の禁書目録

とある魔術の禁書目録7

とある魔術の禁書目録7

アニメもだいぶ調子が良いようですし、大人気作品になったようですね。

一番くじに登場したりするんだから相当なものなのでしょう。

ちなみに私は(厳密には妻が)、必ずやる一番くじは、西尾維新のと夏目友人帳です。

どうでもいい話でした。


さて7巻。

これまでの一方通行(アクセラレータ)の話は一旦終了し、9月1日の話からキリ良くスタートです。

新学期早々、黒髪ロングの転校生がやってきました。

姫神秋沙(ひめがみあいさ)です。


さらに、学校へ来てしまったインデックスが遭遇したのが、巨乳眼鏡の風斬氷華(かざきりひょうか)でした。


姫神は、前の学校で、風斬氷華という人物を知っていました。

ところが、成績は上位だったにも関わらず、誰もその姿を見たことがない。

そして、氷華は一部では「正体不明(カウンターストップ)」と呼ばれ、この学園都市の礎となった虚数学区、五行機関を知る鍵だと言われている。

姫神は当麻にそう教えてくれました。


氷華とすっかり仲良くなったインデックスは、当麻を含め、3人でお出かけ。

当麻、インデックス、そして氷華は、それぞれが重要な人物です。

地下街で遊んでいる時、学園都市に侵入してきた魔術師、シェリー・クロムウェルに襲われてしまいました。


御坂、黒子が合流し、一般人も含め救出活動をしている時に、最後に残された当麻と氷華は、シェリーの操るゴーレムによって、大ピンチ。

顔に当たった瓦礫によって、氷華の顔に穴が開き、中が空洞になっていることが明らかになったところで7巻終了です。


時々出てくる、でかい試験管に逆さまに入って浮いていたのが、学園都市統括理事長のアレイスター・クロウリーだったんですね。

この人が理事長だったのか。

で、その理事長に仕えているのが、本来敵であるはずの魔術側の人間、土御門ってことです。

スパイ的な役割をしているんですが。


今後、「AIMとは無自覚のこと」で、「AIM拡散力場とは、能力者から、無意識に漏れ出している能力のフィールドのこと」というのが、氷華の存在に大きく関わってきますが、それは次巻です。


ってか、最初の頃よりも絵が上手になってませんか?

その都度レンタルだから、見比べることはできませんが。


というのはどうでもいいです。

黒子のほっぺをつついて、頭をなでなでしたいです。

とある魔術の禁書目録7

<<COPPELION9私が読んだマンガとアニメデッドマン・ワンダーランド9>>

<<COPPELION9私が読んだマンガとアニメデッドマン・ワンダーランド9>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。