FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > スポンサー広告 > バカとテストと召喚獣

私が読んだマンガとアニメ > アニメ全般 > バカとテストと召喚獣

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ全般

バカとテストと召喚獣

バカとテストと召喚獣

以前、マンガの方には記事として書いたが(こちら)、アニメの方には書いてなかったようなので、だいぶ間が開きましたが感想を書いてみます。

というか、二期もすでに終わってしまいましたが・・・


マンガは1巻で挫折したので、アニメ版との違いは分かりませんが、普通に面白かったです。

繰り返しになるかも知れませんが、一応内容を。


「試験召喚システム」が採用された文月学園が舞台。

自分のテストの点数に比例した強さを持った召喚獣を出現させることができ、それを各々が操ることで学力別に分かれたクラス間で抗争を行うという話です。

上位のクラスに勝てば、その都度設備、備品がランクアップしていきます。


主人公は吉井明久(よしいあきひさ)。

最低のFクラスに所属していて、自他共に認める評判のバカです。


体調不良で、テストを受けることができず、Fクラスにきてしまった学年2位の姫路瑞希(ひめじみずき)を始め、独特のキャラクターを有するFクラスの面々。

そんなバカな彼らが、時には真面目に送る学園ドタバタラブコメです。


個人的に極端なギャグマンガ、ギャグアニメというのが好きではないので時々鬱陶しく思うこともありましたが、マンガよりも楽しく見れました。

気楽に見て楽しむにはいいかと思います。

バカとテストと召喚獣

<<そふてにっ私が読んだマンガとアニメたまゆらアニメ化>>

<<そふてにっ私が読んだマンガとアニメたまゆらアニメ化>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。