FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > スポンサー広告 > 華麗なる食卓39

私が読んだマンガとアニメ > 華麗なる食卓 > 華麗なる食卓39

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華麗なる食卓

華麗なる食卓39

華麗なる食卓39

最初に40巻を借りてしまいましたが、その後すぐにこれを読みました。

ま、個人的にはどうでもいい話でした(おい)。

では39巻の内容を。

エディブルガーディアンNO.4の悴田准一と、今のガネーシャ(象のオブジェの店)になる前に、放火した人物、椎名トオルの対決がメインです。

面倒なので全体をまとめると、以前、椎名トオルの父と、悴田が料理対決をした際、オーナーの岡崎は八百長を画策。

それに抗議した椎名の父を、自殺に見せかけて殺した。

それらを知っていて、オーナーをゆすり、金を要求していたのが悴田。

という事情のようです。

・・・

これだけだと終わってしまうので、一応対決の様子も少し。


対決のテーマは、小学校で138名に作るカレー。

しかも、アレルギーのある児童のため、小麦、卵、牛乳、ピーナッツ、ジャガイモの使用が禁止。


悴田は調香師の異名通り、スパイスを操り、香りを高めた、ライスペーパーで包んだ3種のカレー。

対する椎名は、カカオ99%のチョコレートや、たまり醤油を使い、昆布だしで作った和風カレー。


勝負は大差で椎名の勝ちでしたが、仇敵を倒し、父の無念も晴らせた椎名は辞退。

そんな39巻でした。


子供たちの、匂いにつられて食べたそうにしている顔がエロいです。

ふえぇ(ハート)とか、早くちょーだい(ハート)とか、もうガマン出来ない・・・あぁンおいしいー(ハート)とか言ってます。


コスプレ担当のヘキルちゃんがいるので、それが何よりありがたいです。

華麗なる食卓39

<<バクマン11私が読んだマンガとアニメ幸福喫茶3丁目7>>

<<バクマン11私が読んだマンガとアニメ幸福喫茶3丁目7>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。