FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > スポンサー広告 > BAMBOO BLADE14

私が読んだマンガとアニメ > BAMBOO BLADE(バンブーブレード) > BAMBOO BLADE14

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BAMBOO BLADE(バンブーブレード)

BAMBOO BLADE14

BAMBOO BLADE14

(久しぶりに出たなー。13巻も熱い話だったし、これもそのままの流れでいくのかなー)と思って読み始めた14巻。

熱いどころか、意表をついて最終巻でした。

確かに達人が出揃い、先が見えてきた感じはありましたが、このタイミングでバッサリ終わったのはちょっと意外。


では軽く前巻の復習から。

テレビの企画(バニッシュ学園)で室江高校剣道部が取り上げられ、芸能人のリョーコとエリナ、さらには、剣道の達人、榊ウラも一堂に会しました。

偶然がいろいろ重なったとは言え、タマちゃんの周りに集った一流の剣士たち。


自分がいるべき世界を思い出した榊ウラと、次第に研ぎ澄まされていく第2の天才、沢宮エリナ(本名:山田梅子)。

その2人の戦いは、剣道経験者はもちろん、周囲にいた素人たちをも巻き込み、様々な人の心を打ちました。

それを見たタマちゃん、その他の部員、顧問のコジロー等、それぞれが何を感じ、今後どのような道を歩むのか・・・

という前巻でした。


では14巻を。

今回の激闘により、テレビ番組は当初の趣旨とは大分変わりましたが、それでも滞りなく終了。

その収録の時から、タマちゃんは、自分が剣道をすることの意味、理由について知りたいと思うようになりました。


タマちゃんの母、山崎椿と同じ高校だった榊ウラの父と、椿がテレビ番組に出た時に関わっていた大江プロデューサーから、思いがけずに聞いた母親のこと。

初めて娘について話す母を、さらに剣道をしている意味について語る母の姿を、収録されていたビデオで見たこと。


剣道の達人が集う大会、玉竜旗で、信念を持って戦う剣士たちの姿を、室江高校剣道部員全員で見学したこと。


沢宮エリナが突然家にやってきて、榊ウラのライバルとなり、彼女を助けて欲しいと頼まれたこと。


室江高校の部員全員が、自分のようになりたいと言ってくれたこと。


それらに向かい合い、涙と共に心から沸いてきたタマちゃんの1つの結論。

それは「先生になりたい」ということでした。


自分に憧れてくれる人、頼ってくれる人がいて、自分と剣道をすることが楽しいと言ってくれる人がいる。

そう思ってもらえるのが、自分にとっては一番の幸せ。

だから私は先生になりたいのだと、タマちゃんははっきり言いました。

さらに、室江高校の剣道部のような楽しい雰囲気を支えている、コジロー先生のようになりたいとも。


自分の一振りの意味を見つけたタマちゃんは、剣道を伝えるためにも、一層自分を高めたいと思うようになりました。


それから4ヶ月後。

テレビ番組バニッシュ学園主催の大会、妃龍旗。

バニ学チームと室江高校剣道部チームの対戦です。


東聡莉 VS 中村みるか

宮崎都 VS 戸田涼子

桑原鞘子 VS 石塚塔子

千葉紀梨乃 VS 沢宮エリナ

川添珠姫 VS 榊心


タマちゃんとウラが、一進一退の攻防ながら、楽しそうに試合をしているシーンでバンブーブレード完です。


なかなか良かったと思います。


タマちゃん目線で描かれているかと思いきや、時々コジロー目線。

(タマちゃんが主人公でいいじゃん)と思いつつここまで読んできましたが、こうして終わってみると、やっぱりコジローが主人公だったんだなぁと再認識。

タマちゃんに影響を与えながらも、ちゃらんぽらんなコジローも成長していくという内容にしたかった訳ですね。


でも、やっぱりキリノはコジローには渡せません。

何気に「あなた」とか言ってますが、コジローの嫁にはもったいないワケです。


個人的にツボだった、中村みるかなんて、おかしな彼氏ができてたし。

何だかんだでタマちゃんにはユージがいるし。

ま、それはどうでもいいんですけど(笑)

妻がそうであったように、剣道を知らない人でもだいぶ楽しめるようです。

作中のヒーローモノの件は面倒ですが、総じて良かったです。

BAMBOO BLADE14

<<ばらかもん私が読んだマンガとアニメ蛍火の杜へ>>

<<ばらかもん私が読んだマンガとアニメ蛍火の杜へ>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。