FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > スポンサー広告 > ナナナン

私が読んだマンガとアニメ > その他 過去に読んだマンガたち > ナナナン

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その他 過去に読んだマンガたち

ナナナン

ナナナン

妻が借りたマンガです。

少女マンガなんでしょうが、珍しく画の線がはっきりしていて、少女マンガ特有の線の細さ、淡い感じはありません。

内容は、母子家庭で育った一人息子が、母の再婚を機に、相手側の6人息子と兄弟になってしまうというもの。

それで七男(なななん)というタイトルです。

男ばかりの体育会系家族に放り込まれた主人公が、少しずつ兄弟の温かさを知り、本当の家族になっていくというところが見所かと。


どうやらこの1冊で完結のようですが、上記のように登場人物がやけに多い。

しかも、家族ゆえに同じ屋根の下。

ここに数人の幼馴染も関わってくるので、軽く1回読んだだけでは、名前も顔も一致しませんでした。


大家族ダディ的なテレビを思い出しましたが、あのガヤガヤ、ゴチャゴチャ加減は小学生以下だからでしょう。

警察官を父にもち、母もいて、さらに社会人の息子もいるような家族。
高校生以上が大半占めているにも関わらず、この収集のつかなさはナシです。

あくまで個人的な意見ですが、感動話にもっていきたかったであろう話の展開に、水を差してる感が否めません。

ま、別に面白くないというワケではありませんので、男兄弟の話が好きな方は読んでみて下さい。

ナナナン

<<蛍火の杜へ私が読んだマンガとアニメ最後に持ち物について>>

<<蛍火の杜へ私が読んだマンガとアニメ最後に持ち物について>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。