FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > スポンサー広告 > 大正野球娘。

私が読んだマンガとアニメ > アニメ全般 > 大正野球娘。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ全般

大正野球娘。

大正野球娘。

原作は小説のようですが、見たのはアニメです。

タイトルが示す通り、大正時代を舞台とした少女達の学園生活、特に野球に打ち込む姿を描いた作品で、当時の女性の社会進出、洋装の普及、流行歌、習慣なども何気に描写されています。

結論から言うと、最後の試合が終わった後の物足りなさが気になりましたが、まぁまぁ面白かったです。


東邦星華高等女学院に通う鈴川小梅(すずかわこうめ)が主人公。

小笠原晶子(おがさわらあきこ)が、彼女を野球に誘うところから話が始まります。


何とか集まったものの、ルールも知らない9人のメンバー。

アメリカ人の英語教師、アンナ先生を監督に迎え、西欧文化を吸収するとの建前の下、「歐化(おうか)」に掛けられ、「櫻花會(おうかかい)」と名づけられたチームが発足。

悔しい思いや喜びを重ねつつ、全国を狙う強豪、朝香中学の男子野球部を倒すために、ひたむきに努力するという全12話の野球アニメです。


上記でも書きましたが、最後の試合の後、結構あっさりだったのが残念。

主人公はともかく、メンバーのその後が全く分からないという状況だったので、もしかして2期をやるつもりだったのかも知れませんが。

一応、声の方も書きましょう。

小梅の声は、伊藤かな恵さん。

「宙のまにまに」の明野美星、「とある科学の超電磁砲」の佐天さん、「オオカミさんと七人の仲間たち」の林檎、「迷い猫オーバーラン!」の芹沢文乃など。


そして親友の晶子の声は、中原麻衣さん。

「舞-HiME」の鴇羽舞衣、「PERSONA -trinity soul-」の守本叶鳴、「おとめ妖怪ざくろ」のざくろ、「刀語」の鑢七実など。


個人的に好きな能登麻美子さんは、宗谷雪(そうやゆき)役で出てます。

「スクールランブル」の八雲、「苺ましまろ」のアナ・コッポラ、「魔法先生ネギま!」の宮崎のどか、「戦国BASARA」のお市など。


あ、ARIAのアリス役の広橋涼さんも出てます。

BASARAつながりで、まつの声をしている甲斐田裕子さんは、月映巴(つくばえともえ)役で。


そうそう。

忘れちゃいけないのが、アンナ先生役の新井里美さん。

「とある~」の黒子役。

黒子好きの私としては外せません。


ま、普通に面白いアニメでした。

大正野球娘。

<<化物語劇場版?私が読んだマンガとアニメバカとテストと召喚獣>>

<<化物語劇場版?私が読んだマンガとアニメバカとテストと召喚獣>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。