FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > スポンサー広告 > バカとテストと召喚獣

私が読んだマンガとアニメ > その他 過去に読んだマンガたち > バカとテストと召喚獣

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その他 過去に読んだマンガたち

バカとテストと召喚獣

バカとテストと召喚獣

タイトルが特徴的で、ツタヤでもランキング上位だし、まぁ借りてみようかってことになったマンガです。

しかも、「このライトノベルがすごい!」作品部門ランキング2009年度3位、2010年度1位、2011年度3位。
シリーズの売り上げは累計300万部とか。

何かを立ち読みした時に、「とある魔術の~」シリーズよりも上位だったような記憶が。

なんだったか忘れましたが。


これは期待できるかも、と思いましたが、正直、マンガはイマイチだったような気がします。

というより、1巻でやめました。

あ、個人的な意見ですが、アニメの方は楽しかったです。


一応内容を。

学力低下が嘆かれる昨今に新風を巻き起こした、「試験召喚システム」が採用された文月学園。

生徒たちは、学園内の限られた空間で、自分のテストの点数に比例した強さを持った召喚獣を出現させることができ、それを操ってクラス間抗争を行うことができます。

主人公の吉井明久(よしいあきひさ)は、最低のFクラス。

体調不良からテストを受けることができず、Fクラスにきてしまった学年2位の姫路瑞希(ひめじみずき)をはじめ、クラスメイトたちと協力して、最低の学習環境であるFクラスから這い上がり、豪華で充実した設備を誇るAクラスを目指すというストーリー。


設定は面白いと思いました。

すっきりした画だし、嫌いではありません。

実際、アニメの方は分かりやすかったので、普通に見ることができましたが、マンガがちょっと分かりづらかったというか。

軽く読み流すには、ギャグ部分が多すぎて、結構シビアな設定や、登場するクラスメイト、操る召喚獣、争う科目や点数など、情報が多すぎる感じです。


ま、何せマンガとアニメしか観てないので、本家のライトノベルとは違うんでしょうが。

とりあえず、今後はマンガをSTOPして、2期があるらしいアニメを見てみようと思います。

バカとテストと召喚獣

<<大正野球娘。私が読んだマンガとアニメぬらりひょんの孫12>>

<<大正野球娘。私が読んだマンガとアニメぬらりひょんの孫12>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。