FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > 涼宮ハルヒの憂鬱 > 涼宮ハルヒの憂鬱2

涼宮ハルヒの憂鬱

涼宮ハルヒの憂鬱2

涼宮ハルヒの憂鬱2

未来からみくるちゃんがやってきます。
少し成長した姿で。

そして「白雪姫を思い出して」などと言い、「私とあまり仲良くしないで」とも言いました。


さらに古泉に連れられたキョンは、閉鎖空間を知りました。

ハルヒの精神が不安定になると生まれる空間だそうで、そこにはイライラの象徴、神人が現れて大暴れ。

これらは全てハルヒの願ったこと。

宇宙人、未来人、超能力者がいたらいいと思ったから長門、みくる、古泉がいた。

精神が不安定になると空間を閉ざし、そこで大暴れして発散。

本人に自覚がないだけに、この世界に飽きれば、アッという間に世界を1つ、潰すかもしれないとか。

キョンが普通の人でありながらハルヒに選ばれた理由は一体何なのか。


ハルヒが小学6年生の時の話をしました。

自分のクラスが1番楽しい、そこにいる私は特別だと思っていたのに、生で野球を見てから自分がごく一部なのだと気付いてしまった。
つまり、もっとおもしろいことをしている人が他にもたくさんいると。

3年前のことってこれ?

分からん。

で、ハルヒとは違い、キョンは面白い日常になってます。
宇宙人や未来人、超能力者と部室ですごし、コスプレしている、みくるちゃんと青春。

それを見たハルヒは一層不機嫌になり(キョンがみくるちゃんと楽しそうにしていたため?)、その夜、キョンとハルヒだけが閉鎖空間に来てしまいます。

というより、新しくハルヒが望み、作った現実に。

未来からきたみくるちゃんに「あまり私と仲良くしないで」と言われたのはこのためでしょうか。


こちらの世界が現実となれば、元いた世界が現実ではなくなり無になってしまう。

キョンはハルヒに選ばれた。
この新しい世界に2人きりで。
それはハルヒが望んでできた新しい、そして理想化された世界。

ということから、キョンは「白雪姫」「眠り姫(眠れる森の美女)」をヒントに、おそらくハルヒが望んだであろうキスをしました。

そして世界は元に戻り、日常が再び。


という2巻でした。

ってか、1巻のスタートと言い、1人称形式で進む形と言い、キョンの本名が不明である点と言い、実は1人の少女に恋をよせるキョンの夢オチってことはないッスか・・・?
それか、理想を現実化できるのは、ハルヒじゃなくて、実はキョンの方とか・・・?


果たして3巻は借りることになるのか?

妻次第です(笑)

 ⇒ 涼宮ハルヒの憂鬱2

<<黒執事2私が読んだマンガとアニメチーズスイートホーム>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム