FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > アニメ全般 > 我が家のお稲荷さま。

アニメ全般

我が家のお稲荷さま。

我が家のお稲荷さま。

第10回電撃小説大賞・金賞を受賞した作品だそうで。

とは言え、個人的に、アニメはイマイチだったような気がします。

最後に向けての盛り上がりなど、メリハリがもう少しあっても・・・という印象を持ちました。

最終話になって、いろいろと絡むようになり、話が広がりそうなところで終わってしまいましたし。

ってか、2期につながるようにしたかったのかも知れませんね。


内容について。

長く生きて強大な霊力を身に付け、守り神に祀り上げられたものの、その素行が祟って遂には封印されてしまった狐、天狐空幻(てんこくうげん)が主人公。

彼女(彼?)が、妙な因縁から封印を解いた高上昇(たかがみのぼる)と、弟の透(とおる)を護ることになるという話。


天狐空幻(くーちゃん)役はゆかなさんですが、ちょっとイメージが違かったような気がしました。

フルメタル・パニックのテレサ・テスタロッサや、コードギアスのC.Cのイメージが強いからでしょうか。

静かな感じのキャラの方が合っているような。

ま、こんな個人的な意見はどうでもいいんですが。


現代に生きる物の怪、神々そして人間の織りなす騒動を見たい方はぜひどうぞ。

我が家のお稲荷さま。

<<一番くじ私が読んだマンガとアニメ創聖のアクエリオン>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム