FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > アニメ全般 > 化物語

アニメ全般

化物語

化物語

かなり好きなアニメにも関わらず、すっかり書くのを忘れていました。

原作の方も「化物語」「傷物語」「偽物語」「猫物語」と全て読みました。

しかも、妻の方がより一層のめりこんでいて、見かければ迷わずガチャガチャも回してしまうハマりよう。

化物語、西尾維新という名前があれば、何でも借りたり買ったりする勢いなので、思いとどまらせるのが大変です。


という我が家の状況は別にいいとして、内容を。


ざっくり言えば、主人公の阿良々木暦(あららぎこよみ)が、怪異に悩まされる人たちに出会い、謎の人物、忍野の強力を得ながら解決していく物語。

ちなみに妹は火憐(かれん)と月火(つきひ)。

暦、カレンダー、月日あたりからのネーミングかと思われます。


ネーミングと言えば、各話のタイトルは「ひたぎクラブ」「まよいマイマイ」「するがモンキー」「なでこスネイク」「つばさキャット」。

これらは登場するヒロインの名前と、それぞれに関係している怪異の名前がくっついたものです。


最初に登場するのは戦場ヶ原ひたぎ。

暦が遅刻して学校へ行くと、上から女性が落ちてきた。

驚くべきことに、その女性には体重と呼べるものが無かったという始まり。


そして、話が進むにつれ、メインキャラクターとして、八九寺真宵(はちくじまよい)、神原駿河(かんばるするが)、千石撫子(せんごくなでこ)、羽川翼(はねかわつばさ)が次々と登場していきます。


特徴的なのは、シーンによって実写やCGが使われたり、旧字体による文章などが演出として使われているところ。

会話が多いところ。

各話のオープニングが、それぞれのヒロインに合ったテーマソングになっているところ等など。

さらに、西尾維新 ⇒ NISIOISIN が、反対から読んでも(というか、ひっくり返しても)同じであることからも分かる通り、特有の言葉遊び等が多いところ。

もちろん、アニメよりも小説の方が顕著ですが。


いろいろ書きましたがそんな感じ。

だいぶオススメです。

化物語

<<宙のまにまに私が読んだマンガとアニメGENTE~リストランテの人々~1>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム