FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > テガミバチ > テガミバチ10

テガミバチ

テガミバチ10

テガミバチ10

久しぶりな気がします。
自分で書いているコレを見直さないと、前巻までのストーリーを忘れそうです。

ラグがゴーシュを連れ還ったところからでした。

少し復習を。


反政府組織リバースが企てていた、鎧虫カベルネを使っての首都襲撃は、ラグたちの頑張りでひとまず防ぐことができました。

しかも、意識を失っているものの、ゴーシュをハチノスに連れ還ることにも成功。


首都を襲うという反政府組織の動きを重く見た政府は、BEEたちに逃げたカベルネの捜索を指示。

そして、ハチノスに政府の人間を監査人として派遣しました。

カリブス・ガラードと、そのディンゴ(相棒)、ヘイズル・バレンタイン。

2人の真の目的、意図は分かりませんが、館長ロイドを解任し、副館長のアリアと、ラグを凍結物件(コールドレター)課に異動させました。

そんな前巻。


では10巻を。

コールドレター課のラグは、ものに込められた「こころ」を映し出すラグ独自の心弾能力をフルに使い、次々と未配達の手紙を処理。

結果、あまりにこころを使ってしまい、ラグは倒れてしまいます。


それでも容赦のない館長代理ガラード。

さらに仕事を増やされ、それに業を煮やしたアリアは、ラグの変わりに久しぶりに現場復帰。

パツパツになってしまったユニフォームを着て、ニッチを仮のディンゴとして連れ、出発です。


12年前、「瞬きの日」があったその日。

人工太陽を調査するために向かった飛行船が墜落した場所が、今回アリアが配達に行くアストルの街です。

そして宛先の人物は、その飛行船の乗組員だったホーダイ。


道中、5匹の鎧虫に襲われ、運動神経がほとんどない上にブランクもあるアリアは、ニッチがサポートしているとは言え、大苦戦。

ラグのように純粋に、こころを込めることができない年齢でもあり、思うように集中できず、ヴァイオリンで奏でることができません。

その時に思い出した、本当のアリアのディンゴ、犬のボルトの話。

ずっと支えてくれていたボルトの思いを知ったアリアは、こころを込めて、紅緋色ノ旋律を奏で、鎧虫を撃破することができました。



アリアは何とかアストルの街に着き、手紙を渡した相手、ホーダイから当時の飛行船墜落の様子を聞きました。

それはとてもにわかには信じられない内容。


人工太陽を調査するために、飛行船が近づいた時、巨大な目のようなものが開いた。

しかも、ソレは人々のこころを覗き、さらに眼を奪った。

人工太陽は生きている。

人々の大切なものを喰らいながら、それで世界を照らしている。

という内容です。


さらに、その飛行船に乗っていた人物で、生きていたのは6人。

今はハチノスで医療を担っているサンダーランド博士。

唯一、首都からやってきて、飛行船に乗り込んだ総司令バロール。

精霊琥珀で増幅させたこころを操り、プロペラを回す動力になっていた、三つ子のBEE。

そしてホーダイ本人。


以前登場した、元館長ロイドの同僚、エレナ(ディンゴがダーウィンだった女の子。3巻参照)と、飛行船に乗った三つ子のBEE、カミュ、セイン、ジャンは同僚。

しかも、本当は、ロイド館長が飛行船に乗る予定だったとか。



場面は変わり、寝込んでいたラグ。

突然、ラグの左目の義眼に埋め込まれている赤い精霊琥珀が何かに反応し、こころが流れ出て、不思議な夢を見ますが、その後、隣で寝ていたゴーシュの意識が戻ります。


完全に目覚め、記憶を取り戻したのか、一時的なものかは分かりませんが、妹のシルベット、ラグは大喜び。



さらに場面は変わり、鎧虫カベルネを探していたザジの前に現れた、略奪者ジール。

ザジとの会話から、どうやら彼も人工太陽の秘密を知っているようです。

ザジの策により、ジールが鎧虫に襲われたところで10巻終了です。


想像ですが、最後にザジの前に現れたジールという、四肢がオオカミのような男は、きっと飛行船墜落で生き残ったBEEの1人では?

顔に何となく面影がありますし。

しかも、門番をしているシグナル、シグナレスも兄弟ですから、三つ子のBEEってこの3人ってことでいいですか?



ラグの精霊琥珀が何かに反応してましたが、ラグは瞬きの日に生まれている訳ですから、政府、人工太陽と何かしらの関係があるのは明らかです。

確かシルベットも同じ日生まれでしたね。


人工太陽が「お母さん」とかつぶやいているのも怖いッス。
胎児、幼児、子供ってことですか?

ってか、今気付きましたが、ラグは左目が義眼ですけど、人工太陽に現れてたのも左目ですよね。

人工太陽って、連れ去られたラグのお母さんや、失ったラグの左目が大いに絡んでいると考えていいでしょうか?



館長代理のガラードがサングラスをしているのは、彼も人工太陽に眼を奪われたから?

ガラードは13年前のヘッドビー候補だったはずですが、瞬きの日が12年前ですから、首都アカツキに行った1年後に役人となって飛行船に乗ったということもありそうな気が。

ガラードも、そのディンゴのバレンタインも、悪人には思えないんですけど。


この流れとは関係ないかも知れませんが、最後の方で、ハチノスの外で座っている、包帯ぐるぐる巻かれている子(?)はダレでしょう?

謎ばかり(笑)


あ、そうそう。
アリアさん、軽くパンチラしてます。
着替えるシーンで。

BEE制服を着てムチムチなアリアさん、イイです。

ドジッ子キャラは好きではありませんが、アリアさんなら許容します。

テガミバチ10

<<めだかボックス1私が読んだマンガとアニメ幸福喫茶3丁目1>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム