FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > 幸福喫茶3丁目 > 幸福喫茶3丁目1

幸福喫茶3丁目

幸福喫茶3丁目1

幸福喫茶3丁目1

少女マンガが苦手なので、私はどうしても避けてしまいます。

でも、それだと妻に申し訳ないので、読みたいと言われれば、それが少女マンガでも借りることにしています。

この幸福喫茶3丁目もそんな理由で借りたマンガ。


主人公は、高村潤(たかむらうる)。

高校2年生の女性です。

とは言え、身長154cmでAカップ。
小柄な一方、怪力の持ち主です。

母親が再婚したのをきっかけに、1人暮らしを始め、この度、カフェ・ボヌールでアルバイトをすることになりました。


そのカフェのパティシエが進藤咲月(しんどうさつき)。

高校を飛び級で卒業した天才イケメンで、20歳。
優しい性格の持ち主でありながら、非常に無愛想。


もう1人のアルバイトが西川一郎 にしかわいちろう)。

これまたイケメンで、18歳、高校3年生。
場所を選ばず眠ってしまう、とぼけたキャラです。


カフェを舞台に、その3人がおりなす、ギャグもありつつの恋愛話。
そんなマンガです。


1巻では、客を入れなければ、主にこの3人のみで話が続きます。
店長すら出てきません。


というか、以上のことでほぼ1巻の内容が終わりです(笑)


読んだ印象としては、全体的に白いマンガと言うか、あっさりした背景、人物というか。

よく言えばスッキリした画ですが、悪く言えば拙い絵というか。

ギャグも、おもしろい人には笑えるのかも知れませんが、私は笑えませんでした。

ストーリーも、1巻を読んだ限りはありきたりだったし。
今後は分かりませんけど。

妻の気持ち次第ですが、借りた場合はまた書きたいと思います。

幸福喫茶3丁目1

<<テガミバチ10私が読んだマンガとアニメバーテンダー17>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム