FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > グ・ラ・メ! 大宰相の料理人 > グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~12

グ・ラ・メ! 大宰相の料理人

グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~12

グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~12

カレーム・ドールもいよいよアジア予選。

・・・ですが、前巻同様、B級グルメで一休みです。

官邸まかないサラダで審査員特別賞を受賞したくるみ&シェリは、今度は久留米で開催されるB-1グランプリに出場することになりました。

その続きからスタートです。


久留米のB-1グランプリに、くるみたちは再び官邸まかないサラダで参加。

そこへやってきたのは、以前(8巻はこちら)、ファーストレディーの理子と問題を起こした、池田裕子議員です。

理子の父、阿藤首相をトップの座から降ろし、政権交代を目論む、庶民の皮をかぶった、セレブで野心家な女性議員。


理子と会場内で舌戦を繰り広げた際、理子は、次の選挙で政治の世界へ進むことを宣言しました。

あまりB級グルメに関係ない展開のまま、話は終了。


そして今度は佐世保。

前回のカレーム・ドールに日本代表として出場した上田に、話を聞くためにやってきた佐世保。
もちろん、佐世保バーガーも堪能します。

フランス料理の日本チャンピオンだったにも関わらず、上田は、妻と2人でハンバーガーショップオープンに向けての準備中。

世界大会で、自らの努力が報われることなく、惨敗してしまったことで、心が折れてしまったとか。


そんな上田から、あれこれとアドバイスをもらっていたくるみとシェリでしたが、「選手と助手は同等ではいけない」と言われて、思わず反論してしまいます。

くるみとシェリは、まさに同等の立場で、それぞれを活かしながら、1つのチームとして戦うつもりだったからです。


自分たちを最強のコンビだと言い切ったくるみに、上田は、この厨房で1時間以内に前菜と主菜を作ってみろ、と言いました。

しかも、最強のコンビなのだからと、会話も一切禁止するスパルタぶり。


ところが、B-1グランプリの際に実践を積んだくるみとシェリにとっては、全くの無問題。

まさに以心伝心。

狭い厨房内を、即席コンビとは思えない動きで立ち回り、2品作り終えました。

味はもちろん◎。

2人に触発された上田は、フランス料理と向かい合うことを決意。
ついでに、悩んでいたハンバーガーのメニューも解決。

くるみの小籠包(ショウロンポウ)が丸見えになって(笑)、佐世保バーガーの話は終了です。


次は、カレーム・ドールのアジア予選が上海に決まったことで、舞台は上海に。

出場する8ヶ国の中で4位以内に入れば、リヨンで行われるカレーム・ドール本選に出場できます。


くるみとシェリは、ベトナムのコーチに就任している大沢師匠に会いました。

ベトナム代表は、マイ・ホア、チャン・ティンの2人。


高橋(くるみに求婚していて、故郷、青森を愛する男)が、大沢師匠をライバル視したことで始まった前哨戦。

大沢 VS 高橋は、「上海蟹の黒ニンニク風味蒸し・リンゴ酢ソース」で高橋の勝ち。

くるみ&シェリ VS ホア&ティンは、「V・G・E小籠包」でくるみたちの勝ち。

そして4人は仲良くなって、決勝進出を誓ったという話。


最後は中国代表の李超(リチョウ)&陳蘭芳(チンランファン)と一悶着あり、予選前夜祭エキシビジョンマッチを行って12巻終了です。


出場する8チームですが、先に登場している韓国代表の朴大成(コーチはリナ・タイラー)と、日本を含めれば、他にしっかり描写されているというか、取り上げられているのはベトナム、中国だけですよね?

・・・4チーム決まってませんか?・・・日本、韓国、ベトナム、中国ということでいいですね?

ま、どんでん返しがあるかも知れませんから、楽しみに待ちましょう。


全く関係ありませんが、上海まで追っかけてきている高橋は、さりげなくipadを持ってましたね。


ベトナム、ホアと言えば、大沢公が活躍する「大使閣下の料理人」。

そっちにもホアは登場してます。
まさに、大沢を補佐しつつ、彼に恋する女性として。

ま、見た目は別人ですが。


そして、蘭芳(ランファン)です。

ほとんど「らんま1/2のシャンプー」じゃないですか。

懐かしい・・・

髪型が違うだけで、顔はくるみとほぼ同じだし・・・

 ⇒ グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~12

<<しおんの王1私が読んだマンガとアニメぱにぽに>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム