FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > アニメ全般 > サマーウォーズ

アニメ全般

サマーウォーズ

サマーウォーズ

時を駆ける少女と同じ監督、細田守の初の長編オリジナル作品。

何かと話題になっていたので、見てみました。

どうやらTVでも放送されるようでしたが、時間的に観ることができないので。


結論から言うと面白かったです。

日本では大コケしたセカンドライフのような仮想空間の話でしたが、これから先の未来では、似たようなことになっているのだろうと思わずにはいられない内容でした。


携帯、PC、ゲーム、TV様々なメディアで接続できる仮想空間OZ(オズ)が舞台。

そこでは様々なことが現実世界とリンクしていて、各個人個人がアバター(自分専用のキャラクター、分身)を操作し、現実世界と同じように買い物をしたり、ゲームをしたり、または銀行や役所などの手続きなどが全てその中でできてしまいます。

つまり、自分のアバターを盗まれるということは、自分のアカウントを盗まれることでもあり、身分証明をまるごと掌握されているようなもの。

最高のセキュリティを謳っていたOZが、人工知能を持ったロボット(機械? ウィルス? システム?)によって破られ、まさに上記のような状況に陥ってしまいます。

全世界の人たちのアカウントが乗っ取られ、OZに頼っていたライフライン、交通などのシステムも大混乱。

それを篠原夏希(しのはらなつき)の一家と、主人公の小磯健二(こいそけんじ)が救うという話。


仮想空間をイメージするのが難しい世代には理解できない映画かも知れません。

(ゲームの中の話でしょ?)とか(なんでキャラクターがわんさか出てくんの?)みたいなことになり、思考回路をそっちに奪われそうです。

ま、内容が分からなくても雰囲気で分かることも大いにあるでしょうから、結局、みんなが楽しめるのかもしれません(笑)


話の大部分はデジタルですが、扱ったテーマは助け合い。

そんな映画なのだろうと思いました。

オススメです。

サマーウォーズ

<<ブリーチ45私が読んだマンガとアニメ金魚屋古書店4>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム