FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > とある魔術の禁書目録 > とある魔術の禁書目録6

とある魔術の禁書目録

とある魔術の禁書目録6

とある魔術の禁書目録6

この6巻には、カバー裏に画があります。
これまではありませんでしたが。

マンガを購入して読んでいる訳ではないので、ツタヤでレンタルするとカバー裏が全開している訳です。


カバー裏と言えば、借りづらいのが「華麗なる食卓」。

必ずキャラの裸が描かれているので、カウンターに持っていく時は、他のマンガの間にはさんで持って行きます(笑)

って全然関係ない話ですが。


では6巻。

学園都市最強のレベル5、アクセラレータの8月31日です。


アクセラレータは、自身の進化実験の際に量産されていた、「妹達(シスターズ)」の最終ロット(検体番号20001号)「打ち止め(ラストオーダー)」と出会います。

シスターズが御坂美琴そっくりだったのに対し、このラストオーダーは、よくしゃべるチビ御坂。


良く分からないままに、アクセラレータは、以前、実験で出入りしていた研究所に行き、そこで芳川に事情を聞きました。


ラストオーダーは、シスターズが反乱を起こした際に、停止信号を出すことのできる、言ってみれば安全装置であり、司令塔。

それが、誰かの手によってプログラムが書き換えられてしまい、今現在生存しているシスターズ、9969人に悪影響を及ぼす可能性があるとか。

どうやら、その不正プログラムは、一般人への無差別攻撃。


画策したのは、学園都市と敵対する外部組織で、それに協力、手引きをしていたのが、シスターズの研究員だった天井亜雄(あまいあお)です。

不正プログラムは発動してしまいましたが、アクセラレータのベクトル変換能力がここぞとばかりに発揮され、間一髪のところで不正プログラムが実行される前に阻止することに成功。


その際に重症を追ったアクセラレータや、芳川は、当麻も度々世話になっている、カエル顔の医者(「冥土帰し(ヘブンキャンセラー)」によって何とか無事。

これまで殺すことしかしてこなかったアクセラレータが、初めて人を守ったという話でした。



5巻と同じく、今巻も8月31日の話なので、地味にリンクしています。

当麻とインデックスが部屋でケンカしているときに、そのマンションの下をアクセラレータが歩いていたり、アステカの神官との戦いで崩れたビルのせいで警備員が多く出動していたり、当麻とインデックスが襲われたファミレスで、ラストオーダーやアクセラレータがニアミスしたり。


原作がどんな内容か知りませんが、アニメだと、このあと風斬氷華(かざきりひょうか)が登場して、事件が起こって終わりなんですが、マンガの方にも、あの巨乳眼鏡が登場するんでしょうか。

ちなみに声は阿澄佳奈(あすみかな)さんでした。

ひだまりスケッチのゆのっちや、ARIAの杏、PERSONA -trinity soul-の茅野めぐみ役。
あ、グレンラガンのキヤルも。

ま、巨乳と言えば、神裂火織姐さんの方が好きですが。

とある魔術の禁書目録6

<<隠の王12私が読んだマンガとアニメAngel Beats!(エンジェルビーツ)>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム