FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > 王様の仕立て屋 > 王様の仕立て屋15

王様の仕立て屋

王様の仕立て屋15

王様の仕立て屋15

order86 刃傷松の廊下

前巻の続きが、この15巻全てです(笑)

そう。ベリーニ伯爵に仕立てる1着の話。

ユウの師匠マリオ親方が大切にしていた手織りのハリスツイードの生地を使い、ベリーニ伯爵の普段着を仕立てることになりました。

いつもは超特急で仕立てるユウですが、今回は別。

時間をかけても良い状況なので、しっかりと下職に出そうとしますが、ベリーニ伯爵に気に入られなかったら評判を落とすという理由で、どこもユウの仕事を任されてくれません。

それでラウラとビアッジオ親方に頼むことになりました。

その辺の人よりスゴイメンバーなんですけど(笑)

最後に、パンツの下職を頼むために、ちょっと治安の悪いところに行くのでした。


ベリーニ伯爵は、ユウの師匠の元友人。
ちょっとした意見の食い違いから喧嘩別れになってしまいましたが、ユウを期待しての今回の話。

先は長いぞ(笑)


order87 赤穂の無血開城

パンツを頼むことになったロドリーゴは40歳前の貧乏男。

にもかかわらずアイドルになる夢を追ってます(笑)

ちょっとユウの弟子セルジュともめますが、何とかクリア。

個性の強いメンバーがそろいました。


order88 円山の討入り会議

さっそく取り掛かるユウ。
貴重な生地を使う前に、まずは安いハリスツイードで試作品を作ります。

仮縫いが異常に多いナポリ式でありながら、今回の仮縫いは2回で済ませるといいます。

ところが常識を知っているはずのベリーニ伯爵は、任せると言ったにも関わらずに、もっとスマートに作ってくれと注文をくつがえしました。

おかしく思ったユウは、娘のイザベッラに理由を聞きました。

採寸した後のダイエット宣言(笑)

今回の仕事は時間をかけてよかったはずでしたが、ベリーニ伯爵の思いつきで、体型の変わる前に仕上げなければならなくなりました。


1着仕立てるより、これらのメンバーをまとめ上げる方が大変そうです(^^;)


order89 祇園の内蔵助

今回の1着は、馬術服仕立てにするようです。

それはユウがベリーニ伯爵宅へ行った時、奥さんとの写真が馬がらみだったことから。


ところが、2人にとって思い出の馬術でしたが、奥さんは、落馬して生死の境をさまよったことがトラウマとなり、今ではすっかり止めてしまったようです。
そして伯爵も。

それらをすでに調べていながらの馬術服仕立て。
今回の仕事が失敗すれば廃業に追い込まれるほどの1着。

ユウの思惑が謎です。

ま、結局はうまくいくんですが(爆)


order90 雪の南部坂

2回目の仮縫いで、ユウが馬術服をあつらえようとしていることが、ベリーニ伯爵に知られてしまいます。

元々好きに作ってよいということだったので文句は言いませんでしたが、ちょっと機嫌は悪そうです。

気をもんで裏で手を回すイザベッラとその彼カルロ、ヴィレッダたち。

ちょっと裏目に出てしまいますが、今回の仕立てに関する請求に、ユウがあるものを入れていたことで、伯爵は気に入ったようです。

そのあるものは次で(笑)


にしてもラウラのメイド服姿。
見慣れてきたせいか、似合い過ぎてるんですけど(笑)


order91 寅の刻 本所吉良屋敷

奥さんは言われた通りにナポリ市のプレビシート広場で伯爵を待っています。

そこに完成した1着を着て登場したベリーニ伯爵。

その1着は当然馬術服仕立て。
奥さんの反応は薄いです(^^;)

そこに来たのがユウ。
ローマの休日でも使われたベスパ125に乗って。

このバイクに乗ってナポリの定番コースを2人乗りでデートをする。
これが今回の結婚記念日の演出でした。


前回ユウが小物扱いしたのはこのベスパ。

ちなみに今買えるベスパ125は12万円くらいみたいです。
その時のベスパがいくらくらいなのかは分かりませんケド・・・(-_-;)


ベスパに奥さんの席があり、同じペースで一緒に歩むことができた今回の定番デート。

2人で一緒に走っていた頃を思い出し、再び乗馬をしようと決意したのでした。


2人で過ごした時間はプライスレス(笑)

ユウはベリーニ伯爵の信頼をも得ました。


さぁ。次回からはロンドン編が始まります。

 ⇒ 王様の仕立て屋15

<<華麗なる食卓29私が読んだマンガとアニメ涼宮ハルヒの憂鬱1>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム