FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > 涼宮ハルヒの憂鬱 > 涼宮ハルヒの憂鬱1

涼宮ハルヒの憂鬱

涼宮ハルヒの憂鬱1

涼宮ハルヒの憂鬱1

私たちがマンガを借りる目安にしているのが、お店のポップ。
「店員のオススメ」「大人気シリーズ」「ピックアップ」「アニメ化決定」・・・
そんなポップに惹かれて手に取ります。

もう1つが、インターネット。
マンガについて書いている人は多いので、それらをいくつか見て、複数回タイトルが出てきたようなマンガをチェックし、それがあれば借りてみる。

こんな風にして選んでいます。

この涼宮ハルヒシリーズ(っても2巻までしか借りなかった)は、後者のパターンでした。

で、内容は・・・

面白いっちゃあ面白いけど、27歳の妻は「微妙。」と言っておりました。

まぁ私は気持ち悪い系じゃなければ、たいていのマンガなら面白さを自分なりに見つけて読めますが。

属性が合えばハマる漫画でしょう(笑)

続きが気になるところですが、妻の気が向かないと借りれないので(妻上位)、これからどうなるか分かりません(^^;)


さて、1巻から。

主人公は女王様キャラの涼宮ハルヒ。

相棒(全体的にみれば鍵みたいですが)がキョン。

宇宙人、未来人、超能力者にしか興味がない女子高校生ハルヒは、キョンと長門有希を強引に仲間に加え、SOS団(世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団)を作りました。

実はこの長門有希は宇宙人。

銀河を統括する、情報統合思念体によって作られたヒューマノイド。
仕事は涼宮ハルヒを観察して報告すること。


混乱するキョンにクラスメイト朝倉涼子が襲い掛かります。
キョンを殺して涼宮ハルヒの出方を見るとか。

どうやらハルヒは、自分の都合のいいように環境情報、事象を操作することができるようです。
つまり、思ったことを現実化できると。

神キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!

ってやつです(笑)

ハルヒ本人は気付いていませんが。


で、結局、宇宙人だった朝倉さん(急進派)は、長門有希(主流派)に消され、その後、2年生の萌え系キャラみくる(未来人)と、転校生古泉(超能力者)がSOS団に加入。

それぞれも涼宮ハルヒの監視役です。


彼ら全てに共通するのは3年前。

何があったんッスか・・・?

エキセントリックな女子高生の日常のマンガかと思いきや、思いっきり非日常でした。

さて、2巻へ。

 ⇒ 涼宮ハルヒの憂鬱1

<<王様の仕立て屋15私が読んだマンガとアニメ黒執事1>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム