FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > 隠の王(なばりのおう) > 隠の王10

隠の王(なばりのおう)

隠の王10

隠の王10

今巻で一段落つきます。
ヨイテや森羅万象などが。

さみしいことです(/ー ̄;)

では10巻。


壬晴とヨイテは萬天へ戻ってきました。

それは全て、ヨイテを救うために萬天の里の禁術書、円月輪を手に入れるため。

行方不明になっている雲平先生宅に手がかりがあるかも知れないと、忍び込もうとしたところで、同居していた英(はなぶさ)さんに見つかりました。

優しい英さんに守られ、一時の安寧にひたっていましたが、壬晴もヨイテも、国の特殊部隊「傘」に襲われます。


相澤や雷鳴、しじま(シラタマ)、灰狼衆、雪見など大勢が入り乱れ、大混乱。

その最中、とうとうヨイテは壬晴にみとられながら、消えてしまいました。
気羅を使うことで命を削っていたためです。


その直後、壬晴によって使われた森羅万象。

・・・

場面は変わって1ヶ月後。

壬晴は萬天の山中の小屋で目覚めます。
子供の姿をした相澤と、猫のシラタマがいます。

壬晴は森羅万象を使い、ヨイテの存在をこの世から消したため、関わっていた人、全ての記憶が消されています。

雪見と、その妹和穂は、灰狼衆を抜け、壬晴を守る仲間に。


全ての人の心に、ヨイテという存在が余韻として残りつつ、壬晴はその漠然とした寂しさから号泣するのでした。


そんな10巻。

ヨイテが消えてしまいました(/ー ̄;)

嫌いじゃなかったので残念です。


次巻では行方をくらましていた雲平先生も現れそうですし、保護者のようだった雪見、秘術研究班の中枢だった和穂が加わったことで一気に展開が進みそうです。

政治の世界に進出した服部首領もいますしね。

隠の王10

<< 金魚屋古書店2私が読んだマンガとアニメ当て屋の椿>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム