FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > その他 過去に読んだマンガたち > SAMURAI DEEPER KYO(サムライ ディーパー キョウ)

その他 過去に読んだマンガたち

SAMURAI DEEPER KYO(サムライ ディーパー キョウ)

SAMURAI DEEPER KYO(サムライ ディーパー キョウ)

全38巻。

ツタヤでぶらぶらと物色していた時に、妻が「あ、これ、意外と面白いんだよ」と言うので、「じゃあまずは2冊だけレンタルな」と言って借りました。

江戸時代初期の日本が舞台で、主人公は壬生京四郎(みぶきょうしろう)。
ちょっとエロいくて頼りない優男です。


ところが、彼には鬼眼の狂(おにめのきょう)と呼ばれている伝説の侍で、百万両の賞金首という一面も。

この謎は読み進めるうちに明らかになってくるようです。


ヒロインは椎名ゆや(しいなゆや)。
連射もできる短筒(火縄銃)を持ち、賞金稼ぎをしている少女です。

その2人が旅をしつつ・・・という話。


2冊だけを読んでみて、私は普通でしたが、面白いと言ったはずの妻が「やっぱり借りなくていいよ」と豹変。
理由を聞いても「ん~何となく?」とか。

38巻という冊数なので、興味のない本をわざわざ読まなくてもいいかと思ってレンタルするのを止めました。

だんだん面白くなっていくマンガは多いワケですから、正直何とも言えません(ーー;)

機会があれば私はもう少し読んでみたいと思います。

 ⇒ SAMURAI DEEPER KYO

<<いまさらドラクエ私が読んだマンガとアニメ 天才柳沢教授の生活>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム