FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > グ・ラ・メ! 大宰相の料理人 > グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~11

グ・ラ・メ! 大宰相の料理人

グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~11

グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~11

カレーム・ドール国内予選決勝。

会場は武道館。
テーマ食材は鴨。

ライバルは、くるみにプロポーズした高橋や、くるみと同じ師匠を持つ山崎シェリなど計6人。


それぞれが実力をいかんなく発揮しますが、勝者はシェリ。

・・・でしたが、シェリが使ったカモは、国産のエトゥフェ鴨。

血を抜かずに、カモの野性味を生かした鴨肉でしたが、それは鳥インフルエンザの際に禁止されたもの。
つまり、法律で売買が禁止されている鴨肉でした。


この事実により、2位の選手が繰り上がり。

結果、くるみが優勝者となりました。


シェリの父親ニコラは、15年以上も顔を合わせていないものの、今回のカレーム・ドール本選の審査委員長。

彼に成長した自分を見せたかったのではないか。

シェリの母からそれを聞いたくるみは、自分のパートナーとしてシェリを迎えることを決意しました。


くるみと自分の料理への考え方が違うことを知っているシェリは、それはできないと一旦は断りますが、真剣に料理に打ち込む、くるみの熱意と火事場の馬鹿力、そして料理へ込めるメッセージに惹かれます。

そして私もそうなりたいと、くるみを先輩と呼び、パートナーとなることを了承。

これからアジア予選、本選が始まります。


最後は、くるみ&シェリがB-1グランプリ(B級グルメの大会)に飛び入り参加することになった話です。

コンビを組んでから初めての実践でしたが、首相官邸メンバーの手助けもあり、官邸まかないサラダで審査員特別賞を受賞。

次回は九州の福岡、久留米で開催されるB-1グランプリに出場するようです。


そんな11巻でした。

くるみとシェリが組みましたね。

いいぞ。それは予想通りだし、何より希望通りだ。


そしてノエルの娘、サチ。

不自由だった日本語が、いつの間にか普通に話せるようになってます。
さらに場を読んで、お手本のような受け答え。

成長してます(笑)


アジア予選、本選と、先は長そうに思えるカレーム・ドールですが、B級グルメに時間を割いていていいんでしょうか?

「華麗なる食卓」もそうですが、大会とその他がミックスしてしまっていて、何だかテンポが落ちてるように思いますが。

ま、いいか。

グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~11

<<王様の仕立て屋25私が読んだマンガとアニメテガミバチ9>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム