FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > 築地魚河岸三代目 > 築地魚河岸三代目12

築地魚河岸三代目

築地魚河岸三代目12

築地魚河岸三代目12

サワラが美味そうです。
弁当にさりげなく入っているサワラしか食べたことがありません・・・(^^;)

岡山ではサワラを刺身としても食べるそうで。

釣った時からの手当てをしっかりすることで、刺身で食べておいしいサワラになるんですね。

カラスミも元はサワラの卵だったらしいじゃないですか。
最初からボラじゃなかったんですね・・・

それにしてもやけに美味そうです( ̄~; ̄)

この件で旬太郎は、築地のお魚大使(渉外担当)に決まりました。


それから骨ナシ魚の話もありました。
正確に言うと骨抜き魚。一旦切って骨を全て抜いた後にまた身を戻して完成。

子供の教育に良くないという意見、骨の周りが1番旨いんだという意見などありましたが、骨があることで食べられない老人にも美味しく食べられ、さらに、骨が面倒で魚を食べない子供のためを考えると、骨無し魚は、十分意味があるものだと思いました。

魚をさばける人ほど、魚を上手に食べるそうですよ。
(骨がどこにあるか分かるから)


そしてとうとう四代目が産まれることになりました。
またまたにぎやかになりそうです♪

 ⇒ 築地魚河岸三代目12

<<王様の仕立て屋14私が読んだマンガとアニメ岳7>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム