FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > その他 過去に読んだマンガたち > クーベルチュール

その他 過去に読んだマンガたち

クーベルチュール

クーベルチュール

ちはやふる」に大いにはまっている妻が迷わず借りました。
まぁ私も好きですが。

ハルコイ」も読みましたが、結論から言うと、この「クーベルチュール」もグッドです。


末次由紀さんと言えば、構図の盗作騒動で活動を休止(1年~2年くらい?)していたワケですが、その後がスゴイじゃないですか。
「ハルコイ」「ちはやふる」「クーベルチュール」。

「ちはやふる」で第二回マンガ大賞を受賞しても、自分は「まだこういう場に出て行けるような人間ではない。一生懸命マンガを描いていくことでしか恩返しはできない」と言って、授賞式を欠席したとか。


さて内容を。

主人公はイケメン兄弟、一郎と二郎。
苗字は鈴木、田中とごまかした後に、佐藤と言ってますが、本当のところは分かりません。

この兄弟が営んでいるのが、イートインスペースのあるチョコレート専門店、クーベルチュールです。

値段は高めだけど、とびきり美味しいチョコレートと、笑顔で心のこもった接客が売り。

そんな店を舞台にした、あたたかくてジーンとくる、オムニバスストーリーです。


泣けるという意見も多いこの作品。
「ちはやふる」が好きなら、きっと気に入るはずです。

そして、チョコレートが好きなあなたも、読めば奮発して高いチョコを買いたくなるに違いありません。


不定期連載している作品のようなので、単行本が出ることは少ないかも知れませんが、オススメのマンガの1つです。


あ、巻末の四コマで、何気に「ちはやふる」メンバーが登場しますよ。

 ⇒ クーベルチュール

<<とりあえずけいおん2期私が読んだマンガとアニメ隠の王5>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム