FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > COPPELION(コッペリオン) > COPPELION6

COPPELION(コッペリオン)

COPPELION6

COPPELION6

軽く前巻の復習。

産気づいた息吹を、渋谷の病院に運ぼうとしています。

偏西風の影響などで、危険区域(ゾーン)は拡大し、今まで通りのトレーラー移動ができなくなっています。

加えて、コッペリオン掃除係の2人、小津姉妹が自衛隊第一師団に味方し、邪魔をしてきます。


そこで武蔵野電鉄作戦が発動。

整備班が、電車を鉛でコーティングしたり、切れている線を直し、東小金井駅から新宿へ向けて防護車両(シェルター)を引いて加速する。

陽動班は、小津姉妹と第一師団をギリギリまでひきつけ、三鷹駅を通過する電車に乗る。

万が一、息吹の出産が早まった場合は、2,3巻で登場して救助された、あやめ婆さんの指示で、タエ子が赤ちゃんを取り出す。


そんな続きから。

・・・なはずですが、結論から言うと、まだ電車は走りません Σ( ̄Д ̄;)

赤ちゃんも生まれません Σ( ̄Д ̄;)

ヾ(- -;) オイオイ...


さて。

上記のような展開になったのは、息吹の一言からでした。

第一師団の1人を助けて欲しい。


要するに、息吹は、名前も知らない第一師団の人との間に子を宿してしまったと。
で、その人を探して連れて来て欲しいと。


このために、陽動班(荊、黒澤、葵、ロボットのノーセンス)は、小津姉妹と交戦しつつ、マスクをしていて顔の判別ができない第一師団の中から1人を探し出すという手間が増えました。

しかも、葵にいたっては、小津姉妹にいじめられていた過去があり、名前を聞いただけで失神するほど。


小津姉妹&第一師団 vs 荊&黒澤、時々、葵&ノーセンス。

圧倒的不利の中、井の頭公園を舞台に、火蓋が切られました。


執拗な小津姉妹の追跡、第一師団特製の秘密兵器、鉄グモに苦戦しながらも、目的の第一師団の男性を発見、合流。

いよいよ小津姉妹と決着を、というところで6巻終了です。


戦ってばかりの6巻でした。

しかも、怒りによって覚醒した葵が一瞬空を飛びました。
2巻時に予測した通りでしたが。

あれですか。

三鷹駅で電車に乗れなくなりそうな誰かを、葵が飛んで救うって流れでしょうか。


にしても、オニギリ1個のために、裸になるって・・・
身体も何だか貧相だし・・・

頑張れ葵。

何だか応援してしまうぞ。

 ⇒ COPPELION6

<<隠の王4私が読んだマンガとアニメとめはねっ!6>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム