FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > 夏目友人帳 > 夏目友人帳9

夏目友人帳

夏目友人帳9

夏目友人帳9

久しぶりの夏目友人帳。
好きなマンガなので待ち遠しいワケで。

でも一応少女マンガなんですよね。

描かれる男性とか、線の細さなどでそういう気配を感じることもありますが、ほとんど気になりません。
男女間の恋愛いざこざもありませんし。


さて9巻。

祖母、レイコの残した友人帳。
妖怪の名を集めたその束は、それを持つ者に力を与えます。

ところが、孫の夏目は、妖を友人帳で縛り、無理やり従えることを望んでいません。

せっかくレイコが集めた妖怪の名前を、持ち主にコツコツと返しているワケですが、今回は「アマナ」という妖怪に返しました。


その後、カラスに襲われていた毛玉のような妖怪を助けます。
これが事件の始まり。

その毛玉妖怪は「カル」。
渡り鳥のように旅をしていて、集団で行動しては、妖怪を食べるとか。

夏目は助けた1匹に、ケマリという名前をつけました。


ケマリは夏目の部屋で治療を受けた際、アマナの落とした大切な指輪を誤って持っていってしまいます。

指輪をなくしたアマナは夏目が盗んだと思い、3日以内に見つけないと一帯を焼くと言いました。


結局、無事に見つけて返そうとした際に、アマナに逆ギレされて殺されそうになりますが、カルの集団、ニャンコ先生、中級妖怪、ヒノエの協力もあって一件落着したという話。


友人帳に書かれた名前を返した後でも、自主的に夏目に従って、協力してくれる妖怪たちがいるという少しいい話でした。

何か似たような話はけっこう出てますが(^^;)

ってか、ヒノエって髪長かったんですね。


次は猿面の一団に襲われる話。

岩に足をはさまれた友人を助けてくれと、道端で妖怪に頼まれた夏目は、それを真に受けて行ってしまいます。

それは猿面の妖怪の一団のワナ。
自分たちのお頭「六花(ろっか)」のために、友人帳を盗み、献上しようとしていました。


その場はニャンコ先生によって助けられましたが、その妖怪は学校にまでやってきて、夏目を再び襲います。
そして連れこまれたのは、彼らの森。

逃げている最中、偶然に妖怪の祓い屋、的場の別邸を発見。

的場の式に見つかってしまい、猿面の妖怪たちからは逃げられたものの、強制的に連れ込まれてしまいます。


この別邸は、そこを拠点にして、的場が妖を狩るためのもの。

的場に森を奪われた猿面の妖たちは、自分たちの森を取り戻したかっただけでした。

そのために、力を手に入れようと夏目の友人帳を狙ったという流れ。


夏目は、本気を出したニャンコ先生の力を借りて的場邸を脱出し、ついでに捕らえられていた猿面の妖怪も救助。

夏目を救おうとやってきた三篠、ヒノエ、中級妖怪が合流したのを見て、的場はその格の違いを思い知るのでした。


そういえば、夏目のそばにいるのは、力をもった妖怪たちばかりですね。
今回のニャンコ先生、三篠、ヒノエ、中級妖怪だけじゃなく、紅峰やちょびもいますし。

友人帳という縛りがなくても、夏目に惹かれて集まっている妖たち。

パレードのように帰っていく様がカッコよかったです。


最後は特別編。
夏目が今の藤原家にやってくる前の話です。


妖怪が視えることで、妖、人間、どちらからもはじかれてしまう夏目。

クラスメイトの緒方ユリコは、本当は優しいのに、周囲から理解されずに孤独に生きる夏目を気にかけます。

ところが妖怪の仕業であるにも関わらず、夏目は再び理不尽な理由で転校。

女の子目線で描かれた、少し切ない話でした。


という9巻でした。


夏目が妖怪に襲われる
 ↓
ニャンコ先生を含めた夏目組妖怪が助ける
 ↓
友人帳無しでも信頼関係が成り立つ
 ↓
( ;∀;)イイハナシダナー


学校の友達、藤原夫妻が、夏目のとばっちりで危険な目に遭いそう
 ↓
大切な人たちを守りたい夏目が頑張る
 ↓
ケガをした夏目をみんなが心配
 ↓
やっぱり人間も妖怪も大切な友人
 ↓
( ;∀;)イイハナシダナー


変な妖怪に遭う
 ↓
事情を聞くと、人間との間に何か事件が起きている
 ↓
夏目が間に入って解決
 ↓
妖怪と人間の間の溝が埋まる
 ↓
( ;∀;)イイハナシダナー


とまぁ、ワンパターンって気もしますが、マンガ自体、たいていワンパターンですから、何の不満もありません。

何よりオカルト系なのに怖くないのがいいです(o^-')b

 ⇒ 夏目友人帳9

<<華麗なる食卓35私が読んだマンガとアニメBAMBOO BLADE10>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム