FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > ぬらりひょんの孫 > ぬらりひょんの孫8

ぬらりひょんの孫

ぬらりひょんの孫8

ぬらりひょんの孫8

羽衣狐(はごろもきつね)との戦いがスタート。

というか、まずはぬらりひょん(じいさんの方)と花開院家の関係、そして羽衣狐との因縁などが明らかになります。

そして、復活した羽衣狐と、リクオ、花開院は・・・という感じ。


では8巻。


病を治す不思議な力を持っていた、京都の公家のお嬢さん、珱姫(ようひめ)。
彼女は陰陽師、花開院家に守られていました。

珱姫を気に入ったぬらりひょんは、妖怪でありながら人間にプロポーズ。
ところが返事を聞く前に、豊臣家の淀殿に憑いていた羽衣狐に、珱姫をさらわれてしまいました。

不思議な力を持った者の生き肝を食べて、力を得ようとするためです。


ぬらりひょんは、大妖怪中の大妖怪といわれる羽衣狐相手に、牛鬼の制止も聞かずに大阪城に殴りこみます。

奴良組の他の妖怪たちも参戦しますが、それでも押され気味。

まぁ最終的には、本気を出したぬらりひょんと、花開院家の13代目党首、秀元の協力で、羽衣狐はひとまず封印されるワケですが。

・・・という過去があったと。

それで400年間保たれていたその封印は、最近になって破られ、転生妖怪の羽衣狐は新しい人間(黒髪の女子高生)に取り憑いて復活しました。


ぬらりひょんと珱姫の間に生まれた子(リクオの父)についてはまだ秘密のようです。
人と妖怪のハーフゆえに、両方から忌み嫌われて育ったことを根に持って、妖怪を滅ぼそうと画策しているなんてベタな展開じゃないですよね?


さて、話は現代に戻ります。

花開院ゆらの力になりたいと、京都に行こうとしたリクオでしたが、それを止めたぬらりひょんに一蹴。
そして、さらわれるように、奥州の遠野一家へ預けられました。

修行のためです。

極寒、極悪、極強の3Gの地で、リクオは下っ端としてどんな修行をするのでしょうか。

ってところで8巻終了です。


個人的には時間かかってもいいから、修行についてしっかり描いて欲しいです。

修行を全てカットして、回想だけで「あーあの時は辛かったなー」とか終わるのはナシで。

 ⇒ ぬらりひょんの孫8

<<バクマン6私が読んだマンガとアニメバンクーバーオリンピック>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム