FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > 黒執事 > 黒執事8

黒執事

黒執事8

黒執事8

ノアの方舟編が完結します。
何だかちょっとさみしい展開でしたが・・・

さて。

死神のスーツが大量の人間が死ぬと言っていたのは、サーカス団メンバーのことでした。


表向きにはサーカス団。
しかし裏では、孤児であった自分たちを救ってくれたケルヴィン男爵の手足となって働く誘拐&暗殺集団。


自分たちの正体を知られたために、ファントムハイヴ家に全員を殺しに来ましたが、庭師のフィニアン、女中のメイリン、シェフのバルドロイ、そして家令(ハウススチュワード)のタナカさんに一掃。

( ゚Д゚) ポカーン

しかも、ケルヴィン男爵を利用していたのは専属の医者の方。

 Σ(゚Д゚) ガーン

6巻を読んだ時点で(こちら

メンバーは、皆それぞれ義肢だったり、ワケありです。
専属の医者もいて、自ら義肢も作っているようで。

チラッと(子供を誘拐して特別な方法で義肢の素材に作り変えたりしてんの?)とか思ったりしましたが、ちょっと安易か。



なんて書いてましたが、安易って言ってごめんなさい・・・


結局、ケルヴィン男爵、医師、ジョーカーも家ごと燃やされ、事情を知っているメンバーは全員が消されたという結末。

彼らに誘拐されて、散々に扱われていた罪のない子供たちまで一緒に。

それが今後のシエルにどんな影響を及ぼすか。
何だか女王陛下の騎士みたいなメンバーも3人、遠くからその様子を見てましたが。


最後は服の仕立て人、ニナ・ホプキンスの話。
なかなかいい味だしてます。

で7巻終了です。


ようやくファントムハイヴ家の使用人たちの正体が分かりました。
メイリンとかカッコいいんですけど・・・

タナカさんは、あんな感じで謎のままいくんでしょうか?
壊れた屋敷などを片付ける時、セバスチャンに「タナカさんはいつも通りで結構です」って言われてますが、いつも何をしてるんでしょうね。


にしても、サーカス団のメンバーは残念でした。
結構好きだったのに。

死神が魂の回収をしていたことから、実は生きているって線もなさそうですし。

ビースト姐さんが楽しみだったのに、これから何を(誰を)楽しみに読んだらいいんだ・・・
(ニナがいる)

何にしても、この黒執事、ハッピーエンドってラストはなさそうです。

黒執事8

<<BAMBOO BLADE8私が読んだマンガとアニメちはやふる7>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム