FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > テガミバチ > テガミバチ8

テガミバチ

テガミバチ8

テガミバチ8

8巻は、リバースの隠れ処があるラメントの町、そしてゴーシュとの戦いです。

さて。

ゴーシュに手紙を奪われたザジは、ラグと一緒にコナーがいるラメントへ行きます。

そこで思わぬ収穫が。
リバースの隠れ処でもある修道院の存在を知ることになりました。


女装したラグが修道院に入り込むと、そこにはロダが。
ゴーシュの相棒です。


首都アカツキが行っている、精霊を人間の手で作ろうとする計画。

それを首都ごとつぶそうと、鎧虫に襲わせようとしていました。
奪った大量の手紙と、修道女たちをエサにして。


それを止めようとするラグですが、ゴーシュが立ちはだかり戦うことになりました。

その中で、ラグは何かに目覚めます。
人工太陽のように、全身から光が出て、何だか強そうです。


その強大なこころの力に引き寄せられ、首都殲滅に向かったはずの飛行形態となった鎧虫が戻ってきました。
そして、手当たり次第、空から攻撃。

ゴーシュ、ロダ、ラグ、ザジ、コナーなど、その場にいる全員がピンチになりますが、ラグの、思いを込めた手紙弾の一撃で、ゴーシュの記憶が少し戻り、協力して鎧虫を撃破することに成功しました。


再び気を失ったゴーシュを連れて、ラグとザジがハチノスへ帰還するところで8巻終了です。


やはり主人公は何かに目覚めるんですね(笑)

でも、リバースの目的やら政府の陰謀やら、摩訶の役割などが明らかになってきて、まだ8巻だと言うのにネタは大丈夫でしょうか。
ダラダラ長く続けるのではなく、謎を全て明らかにして、スパッと終わるマンガってのも潔くて好きですが。


個人的に、今回のコナーと修道院の少女サニーのような、短くてもちょっと温まるような話をもっと入れて欲しいです。

手紙を運ぶという設定はとてもいいと思うので、もっとぶわっとくる内容が欲しいなぁと。
ゴーシュを追うのは、ラグが様々な経験をたくさん積んだあとでもいいんじゃないかと思う訳で。

まぁジャンプでそんな悠長なことも言ってられないか。
アンケートの結果が悪いと、すぐに打ち切りになっちゃうんですよね?

テガミバチ8

<<王様の仕立て屋24私が読んだマンガとアニメお気に入りのカレー>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム