FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > グ・ラ・メ! 大宰相の料理人 > グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~10

グ・ラ・メ! 大宰相の料理人

グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~10

グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~10

前巻で突入したカレーム・ドール編。
フランスで開催されるフレンチの世界大会のことです。

それに出場するために、くるみが一時、官邸料理人を離れ、国内予選に出場しているところから10巻スタート。


NKホテル勤めの20歳にも満たない女の子、山崎シェリは、実はくるみの師匠でもある大沢の弟子(みたいなもの)。

それに驚き、且つ、軽くショックを受けたくるみでしたが、準決勝のテーマ、ウズラが予想的中。

順調に料理を進めていましたが、隣で料理をしていた河野真二(シンちゃん)がヤケドしたことを見過ごすことができず、試合中にも関わらず、今回のために準備していた椿油をヤケドの治療に使ってしまいました。

1点減点されただけでなく、椿油の予備すらない状態で途方に暮れたくるみでしたが、師匠の大沢の言葉を思い出したシェリに分けてもらうことができました。

メインとデザートの2種類の審査で、1位はシェリ。

2位は高橋哲也。

3位がくるみ。

そして6位がシンちゃん。


くるみは何とか決勝に残りました。


そして一段落。
決勝までの間、一旦場面が変わります。

くるみは大沢の知り合いのヘルプで、今度は青森県の八戸の屋台村へ。

そこで会ったのが、2位通過だった高橋です。


少しだけ高橋の手伝いをしたことで、くるみは惚れられてしまいます。

「次の決勝戦で優勝したら、俺の嫁っこさ来て・・・」とか言われてますが。

おい高橋。
ポッと出のくせに馴れ馴れしいぞ。


カレーム・ドール国内予選決勝の食材は鴨。
それで使える最高の鴨を青森で見つけたくるみは、引き続き東北を南下。

今度は秋田です。


そこで以前も登場した竹山議員に捕まります。

阿藤首相に対立している竹山を、くるみは敵と見なしますが、ガンを患っている妻のための料理を作って欲しいという頼みは断れませんでした。

阿藤首相との話し合いを持つということを条件に、しょっつるやジュンサイ、あきたこまち、ハタハタ、いぶりがっこ、比内地鶏など秋田独特の食材を使って大成功。

ま、高橋も手伝いましたが。

ってところで10巻終了です。


大会出場の他に、食材探しということで各地を旅するようになりましたね。

首相官邸のみではなく、場を日本、世界に広げたことでネタが広がり、グラメももう少し続きそうです。
くるみの性格を考えても、自分の足で食材を探すってのも自然な流れですし。


でも、大宰相の料理人ってサブタイトル付いているんですから、官邸料理人を一時とは言え、辞めたのは残念です。
まぁ飽きさせないためにも、ネタ的にも場を広げるってのも分かるんですが。

次回は武道館で国内予選決勝です。

グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~10

<<とある科学の超電磁砲4私が読んだマンガとアニメ ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE- 28>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム