FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > BAKUMAN。 > バクマン5

BAKUMAN。

バクマン5

バクマン5

4巻の続き。
真城&高木のマンガ「疑探偵TRAP」の連載が決まったところからです。


今までずっと一緒にやってきた担当の服部は、今回から担当を外れることになりました。

新しく2人の担当になったのは、センスが少し足りないけれど、熱くて勢いのある港浦(みうら)です。

そしてアシスタントも3人付きました。
小河、高浜、加藤。

小河は他のマンガと掛け持ちですが、仕切ってくれる一番年上の男性。

加藤はアシスタントができるだけでうれしいという三編みの女性。

そして高浜は、他のアシスタントがいる時はほどんど話さない、無口な男性。


そんなメンバーで連載開始です。


そして、画が上手い中井さんと、蒼樹紅(あおきこう)の「hideout door」についてのちょっとした話と、真城と亜豆の話を間にはさんで、いよいよ連載ならではの問題


少しずつアンケートの順位を落としてきていることに不安を感じている真城と高木。

一方で、担当の港浦は1ケタの順位だということを喜べと楽観視。


そんな中、一時期、真城たちと競い合った福田真太の「KIYOSHI騎士」と、中井さんと蒼樹紅(あおきこう)とが組んだ「hideout door」の連載が決定。


ますます焦る真城&高木は、一度は港浦にOKをもらったネームを描き直したいと直訴。
何より、港浦自身が、2人のマンガの方向性を決め兼ねていました。


そして3人で打ち合わせ。

2人の描く推理モノは、爆発しないものの、じわじわと読者に浸透していくマンガ。
アンケート上位を狙って、安易にバトルマンガへ移行すれば、高木の話の上手さも引き立たず、寿命を縮めることになり兼ねない。

今のままでは打ち切りも有り得る状況ですが、今のまま続けることでじっくりと読者を獲得していく決意をしました。


方向性はそのままに、名言や笑いの要素を入れようとしていた矢先、「疑探偵TRAP」はなぜかアンケートの順位を上げます。

そしてとうとう新妻エイジの「CROW]と並んで3位。


ってところで5巻終了です。


早くも連載が決定して、しかも上位に食い込むようになってきましたね。
1巻から展開は早かったわけですが、今後どうなるでしょうか。

まぁこのままトントン拍子に行くわけもなく、連載が終了してしまうって展開は見える気がしますが。


ってか、主人公の真城&高木の彼女、亜豆、見吉よりも、蒼樹紅の方がかわいいような。
眼鏡がまたいいんだ。

いや。
きっと亜豆も高校を卒業したら一皮むけるんだ。うん。

バクマン5

<<バーテンダー15私が読んだマンガとアニメBAMBOO BLADE6>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム