FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > いぬばか > いぬばか20

いぬばか

いぬばか20


いぬばか20


主人公でありながら、パンチラしてても、全く色気を感じさせないすぐり。
さらに犬という限定されているネタ。

正直、これほど長く続くとは思っていませんでした。

犬にこだわって20巻は立派だと思います。


ドッグショーの続きからですね。

細かいジャンル分けや審査など、正直読んでも分からないので割愛します(^^;)

要するに、ほとんどが常勝軍団パイレーツがトップを射止めますが、モデルのやまりんを含む、わっふるチームは結構善戦。

特に、すぐりが引いたビション・フリーゼのポムは、第9グループの優勝犬。
SHOW金子がひいたアフガン・ハウンドのアルフレッドは、第10グループの優勝犬。

それぞれが出場した、オスのキング戦では、ポムが最後の3頭に選ばれるほどの好成績でした。


あ、あと、哲平とパン食い競争に出場したるぱんは、様々なアスリート犬を抑えて優勝してます。

そんな感じ。


今巻の目玉は、福山さん(大きい犬ばかり4頭も飼っていたおじさん)が倒れたことで、グレート・デーンのルルを、急遽すぐりがひくことになった辺りでしょうか。

第2グループで優勝したルルを引き、メスのキング戦に挑んだすぐりは、そのままの勢いで優勝。

オスの優勝犬と、メスの優勝犬で争われる最後のBIS(ベスト・イン・ショー)でも優勝。


そんな大会でした。


最後は、ずっと建設中だったわんだー・ドギー・スタジアムが完成し、わっふる3号店とパイレーツの直営店が隣同士で開店したって話が少しあって20巻終了です。


ルルちゃんがうんちをしそうになる辺り、不覚にも笑ってしまいました(^^;)


いぬばか20

<<BAMBOO BLADE6私が読んだマンガとアニメおいしい銀座 バイヤー真理3>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム