FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > おいしい銀座 バイヤー真理 > おいしい銀座 バイヤー真理3

おいしい銀座 バイヤー真理

おいしい銀座 バイヤー真理3

おいしい銀座 バイヤー真理3

私個人としては、正直飽き気味なんですが、妻は気に入って読んでます。
まぁ料理系のマンガは、無条件に大好きなようですが。


天ぷら&サクラエビの話で3巻スタートです。

好調カドヤで、さくらフェアの次にきたのが春の味覚フェア。

この不況の中、ありがたいことに食品フロアは大賑わい。

天ぷら担当の村上さんは、疲れのあまり倒れてしまいました。

そのピンチを救ったのが、スイーツ担当の鬼塚。
カドヤへ来て1年目、村上さんの下で天ぷらを揚げていたそうです。


ところが、どうしてもかき揚げが上手に揚げられません。
しかも来週からはサクラエビのかき揚げがメインにも関わらず、サクラエビのあの目が苦手。

村上さんに報いるためにも、真理と鬼塚は静岡県由比町へ。
サクラエビは駿河湾のみで漁が行われ、猟期は春と秋。

しっかりコツを掴んで、鬼塚も心の目が開いたようです。


次はサクランボ。

銀座フード館社長の桜井と、パティシエの大崎の間に子供が生まれそうです。

サクランボが実る頃に生まれるということで、大崎は山形までこまめに出向き、契約農家のお手伝い。
今回、収穫に行こうとしている時に桜井さんが産気づいてしまいました。

それを聞いた真理は、代わりに行って収穫。

サクランボに、小さなハート型のシールを貼っていた大崎の思いを汲み取り、真理はさらにそれらがハート型に並ぶように箱詰め。

ちょっとした手違いはありましたが、無事、届けることができました。

そして2人にもめでたく女の子誕生です。
名前は「ゆいか」。

「果実が実を結ぶ」からきています。


次はカリントウ。

一言さんお断りの料亭で売られている、幻のカリントウ。

その正体はカドヤ内のお店で売っていたものと同じ。


パッケージ違いで中身が同じ商品が増えている。
PB(プライベートブランド)商品についての話でした。


最後はマグロと婚活と婚約について。

出張先で間違えて婚活パーティーに参加してしまった真理。
その時にマグロの養殖を夢見る男性に会いました。

そして東京に戻ってくると、榎木田が辞意を表明したことを聞かされます。


前シリーズ「おいしい銀座」で、真理は榎木田とも微笑み王子とも、それまでの関係を切ったわけですが、榎木田が辞める決意をしたのもそれが原因。

少し自暴自棄になっている榎木田ですが、真理がマグロの養殖について本気で動き出そうとしていることを知り、真理が向かった和歌山県串本へ。


これまで完全養殖ができなかった最後の大物マグロ。
実に32年もの歳月を要したその努力の結晶が、海にある直径30メートルのいけすを泳ぐクロマグロです。


近畿大学で成功したという完全養殖マグロについて調べていた真理の元へ、榎木田がやってきました。

そして再び真理にプロポーズ。
いけすの中でキス。
婚姻届にサイン。

・・・

マグロについても榎木田の一声で出資者が集まったという話でした。


真理と榎木田が結婚するのは分かっていたことですから構わないんですが、そこへたどり着く流れがちょっと突然というか、無理やりって言うか。
まぁいいんですけど。

やっぱり少女マンガなんだなぁと再認識するテンポというか展開。
読んでるこっちが恥ずかしい・・・(/ω\)

でも妻は気に入っているので何回か読み直してるんですよねぇ。

男と女の脳は違うということを実感します(笑)

おいしい銀座 バイヤー真理3

<<いぬばか20私が読んだマンガとアニメ薬師寺涼子の怪奇事件簿 短編集「SP」>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム