FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > BAMBOO BLADE(バンブーブレード) > BAMBOO BLADE(バンブーブレード)2

BAMBOO BLADE(バンブーブレード)

BAMBOO BLADE(バンブーブレード)2

BAMBOO BLADE2

いよいよ先輩の高校と試合です。

とその前に、休部(?)していた2年生、桑原鞘子(くわはらさやこ)が登場します。

髪はストレートのロング。
身長が高く、繊細ながら、元気でまっすぐな性格。
感情の起伏が激しく、突っ走ることも多々アリ。

そんな彼女はブルーに任命。

あ、ちなみにタマちゃんがレッド、キリノがイエロー、ミヤミヤがピンクです。
まだ見ぬグリーンはまた今度。


試合が近づいてきて、初心者の宮崎都(ミヤミヤ)はやりたくもないのに練習です。

彼氏の栄花段十朗(ダン)の前では優しく清楚な女の子を演じているものの、陰でタバコを吸ったりという悪ぶった自分も本当の自分ではない。

普段から自分を偽っていたミヤミヤでしたが、実はドS。
竹刀で相手を打つことを、心底楽しめます。


初心者のミヤミヤを含めてメンバー4人。
そのまま試合当日です。


室江高校vs町戸高校

先鋒はタマちゃんvs原田小夏(こなつ)。

半分の力で戦って、何なら1本取られてもいいと先生に言われたタマちゃんですが、そもそも部活で全力を出したことがないために、半分の力ですら部活動レベルでは他を圧倒。

相手高校副部長で実力ナンバー2、2段の原田を瞬殺でした。


次鋒はミヤミヤvs浅川明美。

彼氏と喧嘩したことで元気のない浅川が相手で、ミヤミヤにもチャンスがありそうでしたが惜敗。

かなりくやしそうです。

負けず嫌いな性格と、打ち込むことに喜びを感じられるミヤミヤはきっと上達することでしょう。


中堅はサヤvs西山佳恋(かれん)。

相手を竹刀で叩くことが苦手な西山は、サヤの思い切った攻撃にたじろぎますが、のらりくらりとかわし続けます。

しかも本気を出せば実力NO.1。
勢いで突っ込むサヤの隙を突いて、ほとんど無意識に打ち込んできます。

サヤにとっては苦手なタイプです。

それでもタマちゃんに教えてもらっている足さばきの成果も出て、何とか延長戦に。

ってところで2巻終了です。


ミヤミヤが最初に登場した時、(これは俺の嫌いなタイプだな)と勝手にカテゴリー分けをしていましたが、実は嫌いじゃないタイプでした。
かわいいじゃないですか。

ま、かわいいと言っても、世間知らずで背の低いタマちゃんが、少しずつ社会勉強をしていくサマには劣りますが。


栄花が似ているという穿山甲(センザンコウ)って初めて聞きました。
アルマジロに似ているらしいですが。

ってこんなの ⇒ センザンコウ


私は剣道を2年ばかりしてましたが、共感できることも多く、楽しく読めています。
でも、剣道と全く縁のない妻も、気に入って読んでますよ。

BAMBOO BLADE2

<<とある魔術の禁書目録4私が読んだマンガとアニメとある科学の超電磁砲3>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム