FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > テガミバチ > テガミバチ2

テガミバチ

テガミバチ2

テガミバチ2

アニメもやってるテガミバチ。
そっちは知りませんが、マンガも中々面白いです。
まぁニッチがかわいいっていうのが半分を占めてますが。

さて2巻。

面接を受けるためにユウサリへ向かっているラグとニッチ。

ユウサリに渡る橋の手前の街キリエ、通称デッド・エンドで、事件に巻き込まれます。


地元の英雄、ジギー・ペッパーというテガミバチに憧れたネロは、書いた手紙を渡す前に他界。

ネリは、自分たちを裏切って、自分だけBEEとなって旅立ったジギーを恨み、弟の無念さとともにその手紙を届けようとしていました。

そこへ現れたのが、橋を渡るための許可証を持ったラグたちでした。


手紙を届ける高額なお金を捻出することができず、ネリは直接ユウサリへ行って手渡そうと、ラグの許可証を強奪。

その後は事情を知ったラグとニッチの協力で、弟の手紙の内容、裏切ったと思っていたジギーの真意を知ることができ、一件落着。


ラグとニッチ、そしてペット(エサ?)の珍獣ステーキは無事に橋を渡ることができ、コナーと合流。
面接会場でもある郵便館、通称ハチノスに到着しました。


館長はラルゴ・ロイド。
副館長はアリア・リンク。

そう。
アリアはゴーシュの恋人です(でした?)。


与えられた試験をこなしたラグとニッチでしたが、合否はまだ不明。

ラグの憧れだったゴーシュ・スエードが、BEEを辞めているということを聞いてしまったところで2巻終了です。


うむ。
まだ楽しく読めてますよ。

どうでもいいことですが、私は子供の頃、洗濯物の中に潜んでいたハチに、背中を6箇所刺されたのがトラウマになってます。
正直「BEE」とか「テガミバチ」とか書いてるだけで、ビクッとしてしまいます(ーー;)

テガミバチ2

<<COPPELION2私が読んだマンガとアニメピアノの森16>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム