FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > とめはねっ! 鈴里高校書道部 > とめはねっ!鈴里高校書道部3

とめはねっ! 鈴里高校書道部

とめはねっ!鈴里高校書道部3

とめはねっ!鈴里高校書道部3

レンタルで読んでいると、どうしても他の利用者との関係があるので、読みたいときに読めないことがよくあります。

この「とめはねっ」も、ずっとタイミングが悪くて借りられなかったものの1つ。
まぁ1冊30円で1週間借りてますから文句言えませんが(笑)

この3巻は、2巻に引き続き、書道の合宿の話。
3分の2を占めています。

そして残り3分の1は書の甲子園に参加するための落款作りという構成。

さて。

書道初心者のユカリと望月さんは、書道の達人じいさんに、できるだけ細い線と、細い線で書いた円を練習させられます。
これは上手く書くための姿勢を身につけるため。

そして次は二等辺三角形のような字を書く練習。
これは、ハネとはらいの練習です。


中日にはレクレーション(ってか海)もあったり。

ユカリは地味に砂の城作ってました。
かなり本格的ですけど。

鵠沼高校の書道部員はちょっと控え目で運動嫌い。
鈴里高校の書道部員は活発な人が多い。
(ってか5人中3人ですが)


私の高校の書道部は、部活動をしたくない人たちの集まりでした(笑)
1週間に1日だけやってたな。

顧問の先生だって誰か分からなかったし。


そして最終日には寸評会。

21人中、ユカリは5番目。望月さんは20番目でした。

他のメンバーは、部長の日野ちゃんが、双子の日野ちゃんを抑えて1位。
三輪ちゃんが12位。加茂ちゃんが13位。

ユカリ、ガチャピンみたいな目をして(関係ない)、頑張りました(笑)

そうして終わった1週間の合同書道合宿。

ユカリには勅使河原くん、望月さんには書道を始めて1ヶ月の宮田さん。
それぞれライバルもできました。


それから書の甲子園に出場することになり、ユカリと望月さんは落款を作ることになりました。

こんな3巻でした。


「とめはねっ!」はモンキーターンと同じ作者。
絵に好き嫌いはあるかもしれませんが、内容は面白いのでオススメです。

 ⇒ とめはねっ!鈴里高校書道部3

<<王様の仕立て屋10私が読んだマンガとアニメ王様の仕立て屋9>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム