FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > 屍姫 (シカバネヒメ) > 屍姫11

屍姫 (シカバネヒメ)

屍姫11

屍姫11

オーリが死を呼ぶ不吉だという話からスタート。

どうやらオーリ自身、人の社会に紛れた、死を呼び込む存在のようです。
度々見えていた黒猫も、死の予兆であり、オーリの本質。

つまり、どちらかと言うと、オーリは屍側の人間。

今後、オーリが何かで死んでしまったら、屍として生き返るって伏線でしょうか?


で、いよいよ御霊封神が始まりました。

七星の王を討つべく集まった精鋭は、オーリ&マキナを含め11組。
見たことのない面子がたくさんいます。

その中には、オーリの兄、景世と同期の壬生も。
オーリをこの世に引き戻したとか言ってます。


何組かに分かれつつ、王を目指し突き進み、それぞれが七星と戦っている所で11巻終了です。


新しいメンバー&屍姫が登場しただけでなく、敵側も本腰を入れてきて、あちこちで戦いが起きています。
正直、分かりにくいです。

著者でさえ、キャラクターの乱立についていけてない感じさえ受けます。


それでもキャラクターに特徴があって、読んでいて引き込まれる何かがあれば、少しずつ理解できそうなものですが、容姿格好の違いくらいで、特徴、個性が分からないまま。

もはや主人公のオーリやマキナも、ちょっと感情移入しづらい感じがしますし。

唯一、私が興味深く見れるのは、送儀嵩柾(そうぎたかまさ)の屍姫、イツキ。
とは言え、そのイツキも一途に嵩柾ラブだし。


あ、そうそう。
どうでもいいんですけど、屍姫たちはパンツ履いてないんでしょうか?

際どい所まで見えることもありますが、ケツだろと思える部分でも、そこはケツじゃない、ふとももだからギリギリセーフと言い張っているかのような、かたくなまでのパンチラ規制。

よほどエグいパンツなのか、履いていないかのどちらかでしょう。

・・・ってどうでもいいんですけど。

そろそろ屍姫も引き際かな。

 ⇒ 屍姫11

<<駅弁ひとり旅8私が読んだマンガとアニメ舞-乙HiME>>

コメント

  • 管理人のみ閲覧できます
  • 14.
  • 2016年08月18日 |
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • [編集]

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム