FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > 王様の仕立て屋 > 王様の仕立て屋9

王様の仕立て屋

王様の仕立て屋9

王様の仕立て屋9

order49 エレガンテの法則

スーパージャンプではこの話が袋とじだったようで、話も通常のものより短くなっています。

女心をゲットするコーディネートについてです。

基本は3つ。

女性の背景になる
女性を自由にする
女性を守る

これを念頭に入れて行動すれば、女性を引き立てることになり、女心が掴めると。

最期に物を言うのは、相手に合わせた豊富な話題とマメなサービスらしいですが。

挙げられていた例がスーツですから、これをそのまま日常に役立てるのは難しいでしょうけど、基本の3つを守ればいいってことでしょうか。

そういえば、これと似たような話がWILD LIFE(16,17巻辺りだったような)にもあったな。
モテる、モテないに関してはそっちの方が使えそうかも。


order50 一夏の経験

1人ナポリに残ったラウラ。
注文はたくさんあれど、夏の暑さでちょっと滅入ってます。

そこに入った注文が、カモッラ(ナポリの犯罪組織)からのモーニングスーツ。

この親分は、元々悠の客だったこともあり、ラウラは悠に電話します。

ポイントを教えてもらいますが、1度もモーニングを作ったことがないラウラは、ビアッジオ親方に教わりながら、最高の1着を仕上げたのでした。


order51 禿山の一夜

悠が昔の友達と酒を飲んでいます。

そして同級生に、自分はヅラだとカミングアウトされるのです。

その彼は会社での噂や昇進とからみ、悩んでいますが、潔く髪を短くし、服装を合わせることで一段上の男になるのでした。

ジラソーレ社とペッツオーリ社の起業提携がこのあたりから活発になってきますよ。


order52 日本の夏

ジラソーレ社、副社長兼フィレンツェ本店店長サンドラ。
そして、同じくフィレンツェ本店の店長補佐ベアトリーチェ。

この2人が登場します。

カタカナの名前が多いので何だか分からなくなってきそうですが(笑)

この2人が社長のユーリアを差し置いて、ペッツオーリ社に業務提携をもちかけているようです。
(社長はナポリ進出に力を注ぐために、本店ではなく、ナポリ支店にいたのです)

あ、ここのスーツの話はクールビズでした。


order53 鬼の内股

やはりジラソーレ社とペッツオーリ社の業務提携は進んでいたようです。

ジラソーレ社のフィレンツェ本店はカジュアル服がメイン。
ペッツオーリ氏によれば、ユウが得意とするスーツはナポリ式なので、フィレンツェに合うだろうと言うのです。

フィレンツェ本店にユウが助っ人に行ってくれれば、業務提携したペッツオーリ社も安心ということでしょうか。

もちろんユウは断りますが、フィレンツェ店店長サンドラは、ユウをどうしても手に入れたいようです。


あ、ここでの話は柔道家へのスーツです。

スーツの話がおまけみたいになってしまってますね(笑)


order54 野望の祭典

とうとうサンドラとユウがフィレンツェで会います。
ユウはここでイタリアに帰ってしまいます。

フィレンツェ店はカジュアルの店。
今後の出展のこともあり、仕立て部門を強化したくてユウをフィレンツェに呼びたいようです。

サンドラが、造反のように今回の業務提携をこっそり進めたのは、社長のユーリアでは実父であるペッツオーリと提携することは絶対に断ると思ったから。

店長補佐のベアトリーチェはなかなか腹黒い策士。
今後も油断ならない相手です(笑)


order55 ジェノヴァの商人

さて。話が面倒です(笑)

ジラソーレ社本店フィレンツェはペッツオーリ社と業務提携。
そこにゼルビーニ家が筆頭株主になることで、さらに後ろ盾を得、援助も期待できると。

ジラソーレ社の社長ユーリアはナポリ支店にいますが、このままではサンドラとベアトリーチェのフィレンツェ店に乗っ取られるかもしれません。

ところがそこで機転の回るのがヴィレッダ。
こちらにいるナポリの名士、ベリーニ家の娘イザベッラと、仕立ての天才ラウラを巻き込み、ナポリ店はベリーニ家を後ろ盾にしようというのです。

そしてこの図式は完成してしまうのです。

ユウはペッツオーリ氏に、ジラソーレ社フィレンツェ本店のアドバイザーを頼まれます。
このままではフィレンツェ店はそのうちペッツオーリ社に吸収されてしまうからと。

いくら商売敵とは言え、実の娘の会社を潰すようなことは避けたいという親心からでした。


スーツの話というより、会社内部のごたごたの話が多い9巻でした。

 ← 王様の仕立て屋9

<<とめはねっ!鈴里高校書道部3私が読んだマンガとアニメ築地魚河岸三代目7>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム