FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > とめはねっ! 鈴里高校書道部 > とめはねっ! 鈴里高校書道部5

とめはねっ! 鈴里高校書道部

とめはねっ! 鈴里高校書道部5

とめはねっ! 鈴里高校書道部5

最近流行っているらしい、文系マンガ。
確かに私もけっこう読んでますし。

(ちなみに「ちはやふる」はこちら)

さて。

主人公のユカリは、宮田さんに頼まれたソバ屋のメニュー書きに挑戦中。
ちょっと崩した字の難しさを実感し、困っています。

日本語は漢字かな交じり文なので、崩した字で書を書く場合、ひらがなに漢字を近づけて書くか、漢字にひらがなを近づけて書くか。
それが一定のルールとなっているそうです。

ほほぅ。


結局、まだまだ自信がないということで半年延期にしたユカリ。
マジメなんですけど、面倒な奴です。


その文体は、文化祭のパフォーマンスでも使われることに。
湘南つながりで、望月さんから借りたサザンのCDから、希望の轍を選曲しました。

文化祭本番。

柔道でインターハイ優勝した、望月の知名度で人を集め、パフォーマンス開始です。

大字書で「花火」と書いた望月さん。
字自体も花火のようで、中々の出来です。

続けて4人で希望の轍の詞を。


正直、書道のパフォーマンスというのも、このとめはねで見飽きましたが、他はないんでしょうか?
いつもこんな感じですけど。


そして、夏に出品した「書の甲子園」の結果も出ました。

入賞したのはやはり日野ちゃんだけ。
「秀作賞」でした。

入選できる確立は7分の1だそうで。


そして、あとは日野ちゃん、加茂ちゃん、三輪ちゃんがどうして仲良くなったのかという話と、墨についての話。

一般的な墨汁は、あくまで練習用だそうで。

硯の陸(おか)に水差しで4,5滴落とし、それを墨で円を描くように優しく擦り、4分で1ccのペースで。
できたら海に落とす。

かなり面倒な作業ですが、それでも墨を摺った方が良い。
だからこそ6万円もする、墨をする機械があるそうです(笑)


そして最後。
書の甲子園で入賞した作品の展示と、日野ちゃんの表彰式が大阪であるというので、みんなで大阪に行くことに。

その旅費を稼ぐためにバイトをすることになりましたが、ユカリは以前と同じく宮田さん家のそば屋。
そして偶然、望月さんもです。


そんな5巻でした。

すごく面白い!というわけでもありませんが、地味に楽しいマンガです。

書道自体の説明になると、極端に細かく、難しくなるので、ついつい飛ばし気味にしてしまいます。
もう少し大雑把な感じでも十分のような気がしますが、調べた内容を全て書き込みたいんでしょうか。


加茂ちゃんの友達、ノリツッコミできる村田さんが気になります。
ちなみに望月さんもしてました。流行?

あ、そうそう。
加茂ちゃんがパンチラしてますから、見たい人は5巻をどうぞ(笑)

 ⇒ とめはねっ! 鈴里高校書道部5

<<岳10私が読んだマンガとアニメぬらりひょんの孫6>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム