FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > BAKUMAN。 > BAKUMAN。4

BAKUMAN。

BAKUMAN。4

BAKUMAN。4

夏休み中にネームを描くと言った高木は、結局、休みが明けてもできていませんでした。
真城に内緒で探偵モノを描いていたので、これまでと勝手が違い、トリックや推理のアイディアは浮かんでもマンガにできないようです。

そして真城から、これからは1人で描いていくという宣告を受けました。

真城は夏休み中に、新妻エイジ、福田真太と会ったことで影響を受け、気持ちが先走っているのでしょう。

それでも高木は納得し、仕事場の鍵も返し、これからは亜城木夢叶を解消。
両方が1人立ちすることに。


それを聞いた担当の服部も、もちろん驚きます。

そして何より驚いたのは、高木は真城に内緒で、探偵モノのアイディアを練っている。
一方、真城は高木に内緒で、探偵モノのキャラクターを描き、ネタを考えている。

両者がお互いに内緒で、ジャンプの王道だと信じて疑わなかったバトルマンガを止め、しかも、同じ探偵モノを描いているという事実。

服部は、両者の事情を知ったまま、それぞれに内緒で、それぞれに探偵モノで作るように指示しました。


とは言え、真城も高木も同じ学校で同じクラス。
コンピは解消しても友達です。

そのうち高木はネームを5本を完成させ、清書として真城に頼みました。

それを見た真城はびっくり。
高木が探偵モノばかり作っていたからです。


2人はそれで再び意気投合。
お互いが、自分に必要な人間だということに、改めて気付いたようです。


そして今度は2人が、担当の服部をだます番。

高木が原作者を目指すと言った時、服部は勉強のためにDVDやら小説を山ほど贈ってくれました。
それをじっくり観て研究し、高校2年間を勉強とアイディアに費やす。

それが探偵モノで連載を取る、服部の2年計画。


それを逆手に取り、真城&高木が復活したことは秘密にして、それぞれが服部の指示通りにしているフリをして、実は探偵モノで連載3話分どころか、10話分書き溜める。

ダンボール6箱分もあるDVD、小説は、高木の恋人、見吉が観て、要点を高木に伝えるという作戦。


時は流れ4月。

服部の前に置かれた連載用のネーム8話分。

服部もこれには舌を巻きました。
高校生離れした高木の推理、トリックなどの構成。
真城の画力。

8話全て、格段に面白いと。


それで、会議に提出するために、服部から条件は2つ。

読み切りでいい成績を取ること。
高校に通いながら、2週間で1本、この続きを仕上げてくること。


真城&高木の「疑探偵TRAP」のエントリーは決まったものの、ライバルは大勢います。

新妻エイジの元で、一時期真城とアシスタントをしていた福田真太の「KIYOSHI騎士」、そして画が上手い中井さんと蒼樹紅(あおきこう)と組んだ「hideout door」、そして間界野昂次(まかいのこうじ)の「カラフジカル」。

実は、間界野昂次はミュージシャンのKOOGY。

皆、アンケートの結果によって連載が決まるかどうかの瀬戸際なのに、それを前もって公表することでファンから票を集めるという汚いやり口でした。


福田真太、中井さん、真城、高木の4人はジャンプに殴りこみ。
そして「カラフジカル」などよりも面白いものを描くと宣言し、ライバルたちでお互いの作品を読み合うことに。
ライバルであると同時に、仲間だからと。


編集長も言ってますが、若いっていいッスね。
バクマン読んでると、気持ちが若返ります。


1位を受賞したのは真城&高木の「疑探偵TRAP」と、福田真太の「KIYOSHI騎士」。

その後の連載を決定する会議はものすごくもめましたが、連載が決定したのは真城&高木。
ずっと念願だった連載決定です。


アシスタントや仕事場の話をするために、服部がマンションにやってきたところで4巻終了です。


バクマンを読み始めてすぐに、真城と高木は、方向性の違いとか意見の食い違いで分かれるだろうと思ってましたが、結構早くやってきましたね。
たった1ヶ月でしたが。


早くも連載決定しましたが、こんなすんなりでいいんでしょうか?
真城はちょっと体調が優れないような描写がありましたし、突然入院ってのもあるかもしれません。

それに何より、連載が決定しても、すぐに切られてしまうというのもよくある話。
探偵モノというのも2人の特徴が出ていてベストのように思えますが、これで連載が打ち切られたら結構ダメージ大きそうですよね。

真城の恋人、亜豆も気になります。
声優としてやっていきたい一方で、ルックスを買われて写真集を出せとか。


デスノートのコンビが作るということで、最初の方はバクマンがずいぶんもてはやされていましたが、今はどうなんでしょ?
私は好きですよ。このマンガ。

 ⇒ BAKUMAN。4

<<flat私が読んだマンガとアニメバーテンダー14>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム