FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > 築地魚河岸三代目 > 築地魚河岸三代目7

築地魚河岸三代目

築地魚河岸三代目7

地魚河岸三代目7

スーパーで売っているパック売りの魚。

切り身の形しか知らない子供が多いらしいですね。

ウチは港町なので、ちょっと考えられないことですけど・・・

それで魚が嫌いになっても子供のせいではないですよね。
きっと正しく教えなかった親が悪いんです。

そんな話からスタートするこの7巻。

私の好きなキスの話も載ってます。

キスの天ぷら旨いですよね・・・( ̄~; ̄)

昔ながらのキスがいなくなってしまった東京湾。

それを何とかしようとする三代目旬太郎やその周りの人々。

いい話なんですが、これはどこの港にでも当てはまる話。

便利を求めてしまう我々、利益を求めてしまう企業。

どちらも悪いことではないけれども、結果として何かを失っていく。

どうやればみんなが納得できる世界になるんでしょうねぇ・・・

他にも鮎の話(しかも尺アユというやけにでっかい鮎の話)が、前・中・後編に渡って詳しく。

そしてメジャーな魚、サンマの話では、魚辰の2番板、雅さんが、突然休んだ英二さんの代わりに頑張ります。

実は英二さん、日本料理に引き抜かれようとしているんです。


あ、焼き魚を裏返すときは、1回だけだそうですよ。

 ⇒ 地魚河岸三代目7

<<王様の仕立て屋9私が読んだマンガとアニメ王様の仕立て屋8>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム