FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > GIANT KILLING > GIANT KILLING3

GIANT KILLING

GIANT KILLING3

GIANT KILLING3

前巻の試合の続きから。

東京ヴィクトリーに追いつかれますが、それでも中々いい勝負。

これまでの最下位争いをしていたチームとは思えません。

それでも椿とキーパーの接触で失点。
2-1です。

意気消沈するチームでも、キャプテンを外された村越は奮闘。
自分でドリブル。そして突破。

敵も味方も驚いた、村越のシュートで2-2。
引き分けで終わりました。


ETUのチームの色は村越。
前だけ向いてろという達海の言葉と、返されたキャプテンマーク。

達海から村越へ出された条件は、芝の上では絶対服従。
達海の考えを完全に理解して、選手に徹底。

仲間の目など気にせずに、気付いたことは全て達海に報告。
そして選手としてあがき続けること。

そうして村越はキャプテンとして再出発したのでした。


達海に注目するのは他チームばかりではありません。
日本代表監督、ブラン監督まで達海に注目。

そうしてシーズン開幕です。

昨シーズン6位のジャベリン磐田との開幕戦は、最初こそ張り合っていたように見えましたが、結局4-0でボロ負け。

それでも達海はマスコミに期待してくれていいと言います。

そんな3巻でした。

私は楽しく読めてます。
妻は分かりませんが・・・

もう少し先まで読みたいところですが、なかなか気分がのらないようで、借りようとしてくれません(ーー;)

GIANT KILLING3

<<交響詩篇 エウレカセブン3私が読んだマンガとアニメ 孤高の人4>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム