FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > アニメ全般 > 灰羽連盟

アニメ全般

灰羽連盟

灰羽連盟

はいばねれんめい、と読みます。
おすすめアニメということで、名前を数回見かけました。

落ち着いた色彩。
ゆったりした流れ。

心の奥に染みるような感じがして、確かに良かったです。

主人公はラッカという女性。

これまでの記憶を失い、水で満たされた繭の中から誕生しました。
背中に灰色の小さな羽根を、頭上に浮遊する光輪を持つ、灰羽として。

灰羽の風習として、生まれてくる時に見ていた夢にちなんで(空を落下してきた夢だったので)名を与えられました。


灰羽たちは、普通の人間たちも暮らす街で、灰羽連盟に保護されつつ、共存しています。
その街は、高い壁に四方を囲まれたすり鉢状。
誰もその壁の向こうに何があるのか、どうなっているのかを知りません。


そんな設定で始まる灰羽連盟。

一見すると天使にも見える容姿なのに、なぜ灰色の羽なのか。
天に召されるかのように突然光に包まれて消えるのは何故なのか。

様々な謎を含みつつも、ゆったり穏やかに時間が流れます。

ゆったりしていた割に、ついつい続きが気になって、あっという間に観きってしまいました(笑)


大きなテーマ(たぶん)を扱っているにも関わらず、たった13話。
おそらく、無理やり詰め込んだに違いありません。

その結果かも知れませんが、主人公はラッカでありながら、結局は灰羽としての先輩、レキの物語にすりかわっていたような。
一番人気もレキだという噂だし。

良いアニメだと思うので、もう少し長く、じっくりやってほしかったと思いました。
当時は人気がなかったんでしょうか。


諸説あるようですが、私の意見としては、おそらく灰羽として生まれてくる人たちは、生前、死ぬ必要がないにも関わらず死んでしまった人たち。
事故や飢餓、そして自殺等。

彼らがこの街で自分の役目を見つけ、自分と向き合うことができて、心が満たされたら天に召される。

天使でも悪魔でもない、灰色の羽を持つ人たちの物語。
それが独特の雰囲気を持った、この灰羽連盟なんだと思います。

おすすめです。

灰羽連盟

<<おいしい銀座 バイヤー真理2私が読んだマンガとアニメ咲‐Saki‐2>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム