FC2ブログ

私が読んだマンガとアニメ > 夏目友人帳 > 夏目友人帳2

夏目友人帳

夏目友人帳2

夏目友人帳2

夏目は、行き倒れてるカッパに水をかけてやったのを、学級委員でもある笹田に見られてしまいました。

笹田はどうしても会いたい妖怪がいるということで夜中の肝試しを決行。
妖怪が見えると踏んで、なかば強引に夏目を参加させました。

会場の旧校舎は、招福の神様を地下牢に閉じ込めた商家の跡地。
その神様だったものが恨みから妖怪になったとか。
名を「時雨」。

笹田は、その妖怪に、落としてしまった大切な亡き母の形見を拾ってもらったことで、お礼がしたかったようです。

友人帳に名があった時雨に、名を返し、笹田もお礼が言えました。


笹田はそのまま引っ越してしまいましたが、アニメだとずっと出続けます。
この声が沢城みゆきさん。

ローゼンメイデンの真紅や、ひだまりスケッチの大家さん、PERSONA -trinity soul-の神郷洵、神郷結祈や、夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~の五十音ことは役だった人。

ちょっとかすれた感じがして好きです。


ところでニャンコ先生は女子高生にも化けれるんですね。


次は夏目が呪いを受ける話。

杉の木に縛られた妖怪を見てしまった夏目は、それだけで呪いを受けました。

友人帳と陣を使い、前巻で知り合った三篠を呼び出し、「ヒノエ」という妖怪に聞くと、その呪いは五日印。
五日目に確実に殺されてしまうというものです。

このヒノエという妖怪は、夏目の祖母、レイコが大好きで、男が大嫌い。

最初こそ面倒そうでしたが、そのうち夏目は気に入ったようです。

式を呼び出す巻物を借り、何とか祓うことができました。


ヒノエと言い、前回の燕と言い、中学の時の先生と言い、個人的にこんな髪型が好きだということを再認識しました(笑)


次は名取周一が登場します。

売り出し中の俳優でもある名取は、裏家業として妖怪の祓い屋をしています。
身体を這うイモリのようなイレズミも、一般人には視えません。

しかも、「笹後(ささご)」、「瓜姫(うりひめ)」という2人の妖怪を使役させています。


名取がこの街に来ていたのは、撮影のためだけではなく、蔵を守るように縛られていた妖怪を祓うためでした。
その妖怪は「柊(ひいらぎ)」。
元、山守りで、首に縄を巻かれ、蔵に縛られた妖怪です。

名取は子供の頃に、この妖怪と出会っていて、ケガをしていた手に包帯を巻いてあげたことがありました。
それを本人は忘れていて、今回、祓う側として来てしまったという流れ。

それを知った夏目に止められて、名取、柊、双方とも無事。

柊はそのまま名取の式として、仕えることになりました。


この柊が役立つようで、名取はアニメでもこの後、笹後、瓜姫をあまり呼ばず、柊ばかりを呼び出すんです(笑)
かわいそうに・・・笹後、瓜姫・・・


次はアカガネとアサギ。

風で飛ばされたように、和傘で登場した「アカガネ」。
持っていた瓢箪(ひょうたん)の中にいた「アサギ」という妖怪を守っていました。

アサギは、壬生(みぶ)神に仕えていた美しい蒼琴弾きでしたが、病で身体が崩れ始め、もう弾けなくなったとか。
そんなアサギの傘持ちをしていたのがアカガネ。

もう一度壬生神の前で弾きたいという願いをかなえるため、夏目の身体をのっとろうとしました。

結局、夏目の協力もあり、アカガネの前で最後の琴を弾いたアサギは、再び瓢箪で深い眠りにつきました。


夏目レイコが集めた友人帳は、確かに無理やり妖怪を従わせるという形をとっている契約書の束ですが、レイコも貴志も、本当に妖怪と友人になれているようです。

単行本の最後に、各話の登場秘話のようなものが載っているのも楽しいです。

夏目友人帳2

<<ARIA 11私が読んだマンガとアニメおいしい銀座 バイヤー真理1>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

記事ランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

黒ねこ時計

検索フォーム